人生のすべてはオモシロイ☆自分も周りも笑顔にしよう!

どらみ流1分動画を作るぞ~の巻っ!(準備と録画)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら

1分動画を始めたワケ

🎵 こんにちは、どらみです!

  今回、どらみ流、1分動画の作り方を 2回に分けてblog記事にします

  (音楽演奏動画・背景を自分で撮影した写真と入れ替える)

 

🎵 以前、もっと長い動画(演奏・英語の用語入り音楽理論系)は、何十本も作って、
  YouTubeにアップ。 音楽理論系の記事に そのYouTube動画を埋め込んだ記事も昨年量産。

 

🎵 けれど、やはりその動画入り記事を必要としてくださる方は そう多くなさそうです^^💦

🎵 がんばってみたけれど、あまり視聴されないので、動画を作る手が止まっていました。

 

 

🎵 年が明けてもコロナ禍が続く中、
   先日記事にした「エクスマ塾 100期」に参加する機会が・・・。

🎵 そこに書いたように、「どらみ、1分の楽しそうな演奏動画作って、TikTokと
   新しいアカウント作って Instagram に投稿してごらんよ。」という 
   
   えっ!? という提案が~~^^💦

🎵 客観的に 外からの「新しい視点」で 助言をいただいたので、

  え~っ!? と思いながら、とにかく まずやってみることにしました。

  ダメなら 変えればいいんだから・・・ね! という言葉にも後押しされて。。

  

 

コロナ禍のワンオペ動画

🎵 2020年から1年以上世界中で続くコロナ禍。 ワクチンなど希望の光も見え始めていますが、

  2021年5月2日現在の日本、まだ終息は見えていません。

 

🎵 演奏ユニットLIEBEの女4名に、年末、可能なら
        昨年中止になった「子ども食堂」チャリティコンサート依頼の連絡がきていますが、

  メンバーそれぞれにも事情があり、相棒ピアニストとも 合わせ練習などできない状態。

 

🎵 彼女のピアノで🎻を弾いた音源をYouTube動画にしたり、本番演奏のビデオを一部
  やはりYouTubeにアップしたものはあるんです。

 

 

🎵 が、1分動画のために、今 落ち着かない状態で彼女に🎹を頼むのも ためらわれ、

  それなら、一人でやっちゃおうか?

  (過去に ピアノのない場所へ 自分で作った
   伴奏音源持参で violin🎻 弾きに行ったことも 何度もあるし)

 

🎵 ピアノ伴奏音源作り + violin🎻を弾く・・・はできるけど、 録音、録画をどこでするか?

   コロナ禍なので、わざわざ会場を借りず、自宅でできるといいな。

🎵  ピアノの傍らで 音楽理論系の動画撮影していました。 
   violin🎻も 解説系なら それでいいんだけど・・。

 

 

 自宅の中で試すと、比較的 音の響きがよいのは、小さい吹き抜けのある玄関近くと判明(笑)

🎵 ピアノ🎹で 伴奏音源を作る → 音源を玄関近くまで移動し、そこに三脚+スマホ📱(+
   小さな外付けマイク🎤)、リングライトで明るさ確保。💡

 

🎵 録画はできるけど、背景は 片付けしても「玄関周り」になる~💦 (笑)


  
🎵 ところが 1分動画の提案してくれた ハッピー橋本亨さんが、
   TikTokの動画サービス提供元が 開発している「CapCut」というアプリ。

  スマホにダウンロード後、調べてみると、なんと! 動画なのに背景切り取り機能が
  できるようになっている! 

🎵 それなら、提案されたように、お花畑で🎻を弾いているような雰囲気、

  自分で撮りためた写真を 玄関周りの背景と入れ替えれば 可能かも!?

🎵 というわけで、🎹、🎻、背景写真📷・・・ 全部自前で作る「ワンオペ動画」(笑)
  を 作ってみることにしました。

🎵 CapCut(スマホ動画編集アプリ)を使った 編集の手順は次回にまわして、

  それ以前に必要な準備について 書いてみますね。

 

 

iPhone+使っているもの

🎵 スマホ (2021年5月現在、どらみは 2020年2月に購入した iPhone11 を使用中)

 

🎵 ストップウォッチ⌚(秒単位で計れるものなら何でも可)
→最初の音源を時間内に収めると後が楽。

 

🎵 ピアノ音源を「録音(音だけ)」するレコーダー。録音後、それを流して聴きながら🎻弾いて録画するので、同じスマホは使えない。 音楽録音なので少し音質のよいものがおススメ。

私はとても古いけれど小さなスピーカードック付 SANYO製品を長年使用。⇓
→もう同じ製品はなく、次を検討中。^^;

🎵 スマホで録画する際に使う 背の高い三脚。🎻を立って弾くため、約2m伸ばせるものを使用。⇓

 

🎵 三脚頂点に スマホを固定する スマホスタンド。TikTokは「縦動画」のため、スマホを「縦」に
  しっかり挟めるもの。 (三脚につけられて、スマホ落下の心配ないものなら安価なもので可)

 

🎵 スマホ内蔵マイクでも録画可能だが、小さくても外付けマイクを使用すると音が聴き取りやすい。
  私は ユーチューバー「マナブさん」が使っていておススメの、
SHUREMV88という iPhoneに

  直接差し込んで使える 小さなマイクを使用。

 

🎵 ⇓ 録画する状態。

三脚にスマホ固定スタンドを取り付け、小さなマイク(手前 黒くて丸い)から伸びているコード先をiPhoneに直接差し込んでいる。

🎵 マイクから伸びている コード先はiPhoneのライトニングジャック仕様
(このマイクはiPhoneに差し込むだけで、別途マイク用の電源は不要


🎵  スマホ側で、MOTIVE Video というアプリ(無料)を入れておくと、
マイク設定など かなり細かくできる すぐれもの。 ⇓ の黒いアプリをタップすると


*できること:ゲインの調節=(音の取り込み量)、

*録音する音の種類=「話し声」「歌」「楽器」などから選択、
*音の取り込み方=音を広く拾うか、狭い範囲だけ拾うか? 角度設定で変えられる。

もっと細かいこともできるけれど 今のところ私は 上記3点だけで充分。

 

🎵 録画中、顔が暗くならないように、スマホ取り付けた三脚の背後にLEDリング型照明。
(光量は簡単に調節できる。が、顔正面を照らすと かなりまぶしい✨ (笑))

 

🎵 スマホアプリ 動画編集用・・・CapCut (あらかじめダウンロードしておく。無料)

Android版もあります。

 

 

どらみ流 ワンオペ動画 (下準備から録画まで)

 

🎵 1.動画にする曲・歌を決める

→ リクエストされた曲を作る時も、1分で切り取って ある程度「形」になるか?

(ショパン ピアノエチュード「別れの曲」 ⇓ )

 

🎵 2.具体的に「どこを どう切り取って 1分にまとめるか」・・
または、To be continuedのように
(続く・・)と、
途中で切れるのも やむなし・・にするか検討。

 

🎵  無伴奏のものは すぐスマホ録画作業に入る。

 

🎵3.ピアノ伴奏作りから始める場合 →書き込み自由なコピー譜を作り、必要部分をマーク。

(シューベルト 「菩提樹」) 真ん中がコピー譜。ピアノ音源作りのために、
自分で必要と思うところは 消える色ペンで自由にマーキング ✍)


 

🎵 4.violin🎻を後から乗せることを想定して、音域、調性など そのままでよいか?
  移調(別の調に変更する)するかなど 検討。

🎵 5.それが決まれば、🎻乗せて弾けるようにアタマの中で想定しながら、🎹の練習。

 

🎵 6.これなら violin🎻乗せてもいいかな? というところまで弾けたら、
  使えるモノになるまで
何度でも 録音。

(10回以上 録音することはザラなので 覚悟をきめる (笑))

 

⇓ こんな感じで

ピアノ音源作ってます、動画 も TikTokにアップしてます。

 

Instagramにはアップしていない。1分動画伴奏作りにも、

たいてい2時間以上かかる。💦

🎵7.ピアノ音源できたら、それを流しながら、🎻が弾けるかどうか試し練習。

 

🎵 8.歌やピアノ曲など、🎻用に作られていない場合は、指使い(fingering)や弓の使い方(bowing)など
  試しながら、自分で決めて練習する

🎵  🎻の音域で、あまりに高音になると 耳に優しくないので、
  1オクターブ低く弾くか、途中で上げるか? なども自分で決めて練習。

 

🎵 9.1分動画。 もちろん 暗譜で目を閉じても弾けるようにする。

(→私は目を閉じて🎻弾いた方が 集中できるので)

 

🎵 10.いよいよ スマホ(iPhone)を三脚に固定し、小さな外部マイクも接続して 録画開始。

背後のリングライトも(まぶしいけれど)点灯。画面を見ながら 立ち位置を決める

 

🎵 11. スマホの📷機能→ビデオ→カメラを自撮り方向にセット。

外付けマイク(Shure MV88)が機能しているか? スマホアプリ、MOTIVE Videoを確認。
OKなら、ビデオ自撮りに戻る。

 

🎵12.スマホのビデオ撮影ボタンを先に押し、すぐ ピアノ音源の再生ボタンを押して、
violin🎻を弾き始める。

 

(1分動画だが、私は通常 十数回 録画する。)

   途中で 明らかに失敗した時 → 早めに録画ボタンを切った方がいい→絞り込み時、削除がラク)

 

🎵 スマホの写真ファイルの中に、録画した分だけ 動画ができている。(十数本^^💦)

 

🎵13. 撮りためた十数本の動画を聴きながら、
あきらかに失敗(十数秒とか短い)ものは 即削除。 どれが使えそうか?

  スマホの画面は見ないで、音量を落とし、ヘッドフォンで「音だけ聴いて」候補を絞り込む

 

🎵 14.候補3動画くらいまで 絞り込んだら、(可能なら)家族等にも「音だけ」聴いてもらい、

客観的な意見もらって、最終的に「動画にする一本」を決める

 

🎵 次回 CapCutを使って、動画編集する手順 に続く。

最後まで ごらんいただき、どうもありがとうございました。^^

SEE YOU SOON!







この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 柴垣節子ブログ☆どらみあん  , 2021 All Rights Reserved.