音の咲く花育ててます☆自分も周りも笑顔に!

「エクスマ塾」という場を経験して・・の巻っ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら

エクスマ塾に飛び込んでみた!

🎵 私が 藤村正宏先生が提唱する、通称 エクスマ(Experience Marketing) という言葉を見つけたのは、

2019年晩秋。

夫の 抗がん剤治療が功を奏し、ほっと一息ついた頃。

大型書店で ふと目に入った「安売りするな 価値を売れ」 という 一冊の著書でした。

 🎵 パラパラと中を見て、おもしろい考え方、視点・・今の私に必要、と 購入して帰宅。

  帰宅後、メモを取りながら 一気に読みました。

  前年に旅して宿泊した北海道の阿寒湖、鶴雅リゾートホテルも事例の中に出ていて、
  親近感を覚えたのも事実。

🎵 この本を熟読した後、エクスマに とても興味がわき、調べてみると
  セミナーが開催されている。
コロナ禍になり、全てオンライン ZOOMを使ったセミナー。

🎵 まず2020の夏、初めてオンラインセミナーを受講。
  セミナー後、ほとんど使っていなかったTwitterで、セミナー参加者さんたちと
  交流が始まり、その後もエクスマセミナーを受講するうち、
  エクスマのことを もっと深く知りたくなりました。

 

🎵 コロナ禍、初めて 全てをオンラインで開催するという99期募集は、義母逝去後の事情で
  参加を見送りました。

が、2020年末、再び 全てオンラインの エクスマ塾100期の募集案内をみた瞬間、
「呼ばれている気がする!?」 ほとんど 直感で すぐ申し込みしました。

🎵 準備期間を経て、エクスマ塾100期は2月16日(火)スタート。
  オンラインZOOMで 小休憩をはさみながらですが 午後いっぱい5時間。

🎵 それまで 見ず知らずの同期生たち18名。名前は知っていても初対面のスタッフの皆さん。
  
  セミナーと異なり、自己紹介したり、質問タイムなど、
  当然ZOOMでも双方通行、発言することになります。
  もちろん最初は バクバクに緊張していました。
      オンラインなので、北は北海道から、南は九州まで、全国各地からの受講可能。

  でも、2回、3回と回を重ねるごとにほぐれて、仲良くなっていきました。

 

 

今まで経験したことのない場

 🎵 エクスマ塾(100期)は、私が今まで参加した どの勉強会、セミナー(リアル)とも
   異なる点が いくつもありました。

 🎵   主催の藤村先生はスコット。他のサポートスタッフも、私たち受講生も、
     全員 ニックネームで呼び合う フラットな関係。教える、教えられる立場、
     という上下関係がありません。

最初多少違和感(笑) →慣れると とても心地よい。

🎵   藤村先生(スコット)の座右の銘。「遊ばざるもの 働くべからず」

     ほかにも名言、語録たくさん。今まで「常識」と思っていたものが
     よい意味で覆ります。

🎵 受講するまで、私は「自分が懸命に努力して 頑張らないと」

    「もっとすごい人がたくさんいるのに、
    自分は もう年齢的にも完全リタイアした方がいいんじゃないか?」

    「やっぱり 今までつきあってきた人たちの目が気になる」

    「口コミ、紹介だけで ずーっと仕事いただいていた。

でも、WEBを使って成果を出せない私は ダメ人間、落ちこぼれなんじゃないか?」

    受講する、って 飛び込んでしまったのに、初回参加時は、完全に自信喪失状態。💦

   🎵  それを、自己紹介の直後、

「どらみ、もっと自信もって!

violin🎻弾けるっていうだけでも
     すごいことじゃないの? violin🎻の音って すごい癒しだよ・・・」

     励ましてくれたのは、ハッピーこと、橋本亨さん。

仲間たちにも やめないで続けて!
     初めて話をしたのに、こんなに励まされて うるうる。。

🎵    塾内では、スコット藤村先生、サポートスタッフさんたちと フランクに話ができ、
     各人に合わせて、SNSでも これをこういう風にやってみたらいいんじゃない?
     助言をもらえます。

     とにかくやってみよう! ダメだったら 変えればいいんだから・・ね! 

    

🎵     受講初回時。もう本当にやめちゃおうか? とまで思っていた🎻violin。

何と!TikTok で 楽しそうに演奏してる動画アップしてごらん、
という助言をいただきました。

     ひぇ~! まさか 私がTikTokデビューするとは!?

     Instagramもアカウントを新しくして、TikTokで作った動画(1分以内)を 

     そちらにもアップする。

それまで私が使ったことのなかった 動画作成スマホアプリも 
    教えていただきました。

 🎵 が、全て おんぶに抱っこ・・ではないです。大人ですから。

    アプリの使い方などは、自分で ググって調べながら、最初はものすごく時間かかりました。


    でも 何度も失敗しながらも、何とか最初の動画をアップできた時、

    めちゃめちゃほめていただきました。

ほめられると いくつになっても嬉しいですよね。
    わからないこと、質問は、いくらでもスタッフにできるし、的確な回答いただけます。
    (安心してくださいね ^^)

🎵  各SNSの使い方を 手とり足取り すべて1から教えてもらう講座ではないです。

     SNSの設定や使い方など、技術的なことを1から教えてもらいたいと思う方は 
   正直いうと、この塾に期待しない方がよいかもしれません。

 

🎵  どちらかというと、生き方、ありかた・・・

  「常識にとらわれない 自分だけの視点」「考え方」
  自分が 天から与えられている使命=天命とは何か? 

   精神論的な内容も多いです。

 🎵 でも それは 決して宗教のようなものではなく、

  日常生活の中でも、仕事にも汎用性が高い考え方。

  ひとりの「人」としての在り方、生き方の大切さ。

  藤村先生の著書やセミナーで 共感できる方には、自信もっておすすめしたいです。

 

🎵  自分の中にある能力(才能)を ひとつだけでなく 組み合わせて 独自の価値を作ってみる。
   USP=Unique Selling Point ですが、エクスマ塾では、

   「差別化」ではなく、「独自化」という言葉を大切に使っています。

 

🎵  100期はオンラインながら(99期からコロナでオンライン化)
   第4回目に「他者紹介」の発表をする課 題がありました。

   事前に紹介する仲間、紹介してもらう仲間と、ZOOMで情報交換しながら、
            親友以上に その人のことを詳しく知っているレベルまでインタビューを続けるのです。

          そして 発表当日は制限時間以内に
          なるべく 準備原稿も見ないで紹介する、という課題。 

          準備も大変、本番の発表は またもや大緊張でしたが、この課題を通して、

   「人に伝えること、伝わる話し方」の大切さを あらためて学びました。

 

🎵 最終講。関係性についての講義。

講師陣が熱量高く、関係性の大切さ、
  それを構築するには どうしたらよいか?
具体的な事例をあげながら、心理面もふくめて

  語ってくれました。

 🎵 ノートを取るだけでなく、講師が用意してくれたスライドを
  写真に収めて記録、復習に使うのが 私の方法です。
  小休憩あり、といっても、
  1日5時間の講義は 内容盛りだくさん!

ある程度のスピードで進められるので、
  復習は必須と思います。

🎵 藤村先生、講師陣からは、「こうしないとダメ!」「成果を出さなきゃダメ!」

  そういう 叱咤激励? の類の言葉は一切出てきませんでした。 

  あたたかく 優しいんです。

🎵 もちろん、〇〇を もう少しこうすると、もっと良くなるんじゃないの? という
  助言は たくさんいただきました。

🎵 でも・・・人の目を気にしながら 自分を追い込んで、自分で自分を縛りがちになる私は、

  「もっと自由でいいんだ!」
「もっと 楽しんでいいんだ!」
「ワクワクすること、思い切ってやってみよう!」

励ましの言葉を たーくさんいただいて 

  この年齢になって、もう両親も亡くなっていないのに、

  これまで 自分を縛っていた 見えないものから すぅーっと 解き放たれた気持ちになれました。

 

🎵 年齢、性別、居住地、職業・・・みんな バラバラだけど、

  エクスマに惹かれ集まる仲間は 人柄のよい方が多いと感じます。優しいです。

🎵  がんじがらめは辛いけど、気の合う仲間やスタッフたちとの ゆるいつながりは心地よい。

   どうしようかな~? 迷っている方に、 少しでも参考になれば しあわせです。

   (Exma塾     100期生 どらみ  柴垣節子)







この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 柴垣節子ブログ☆どらみあん  , 2021 All Rights Reserved.