人生100年時代!安心と心にうるおいを!

国境を越えよう!訪日ビジネス英会話始めました!

まず自分を幸せにしよう~♪

 
  2018/12/12
Dolami
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Dolami
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、どらみです! (2018.6.18 一部修正いたしました)

💝 先日、大量の新聞や本などの整理をしていたら、2018年元旦の新聞が はらりと目の前に・・・。
取っておきたいな、と 他の新聞と一緒にせず ちょっと別のところに置いたようです。忘れていました。(^^;)

矢沢永吉さんの 素敵な言葉をみつけた!

 

その一面に すっくと背筋を伸ばし、立ち姿もカッコいい男性の写真が。
68歳(2018年1月1日現在)には とても見えない、ロックスター、矢沢永吉さん。

「一瞬のハッピーがあれば、人は また走れる」

💝 ページトップ記事の 見出しにもなっている、彼のこの言葉に惹きつけられて 次ページに続く、記事の最後まで読みました。

記事後半には、哲学者、國分巧一郎さんの意見も織り込まれています。

書店でも よくみかけ、今や 日常的に使われるようになった「おひとりさま」。

電車内から、歩く途中でも、本当に多くの人たちが スマホの画面を見ていますよね。

あなたは、SNSやメールなどで、常にだれかとつながっていないと寂しいですか? 孤独って、不安ですか?

矢沢永吉さんの「アー・ユー・ ハッピー?」(2001年 出版) という自伝の中に、こんな言葉があります。

「人を喜ばせるより、まず 自分でハッピーになることが大事」

 

💝私自身、人(他人)に喜んでいただきたいな~! と思う性格です。
かなり長い間、そのためには、自分自身を抑える、自分はガマンして・・・を 続けていました。
けれど、父が亡くなり、母を看取り、後片付けを終える頃・・・ふと空を流れる雲を見ながら考えました。

「私は、これでよかったんだろうか? 何をしてきたんだろうか? 誰のための人生?」

矢沢さんも 多くの方たちも 同じことに ふと思いいたる瞬間があるのではないでしょうか?

「誰のために生きているのか?」

「他人に喜んでもらうためには、自分はガマンするのが 当たり前?」

そんなことない・・・ もうひとりの私、心の声が聴こえてきて・・・

矢沢さんと同じようなことを考えています。 多分それが 私の本心。

 

自分の人生は自分でかじ取りし、自分の幸せは 人と比べない、自分で決める!

 

💝仕事や 人づきあいで 疲れ果てる前に、
一人静かに 自分と正直に向き合う時間を 忙しい中でも、時には無理やりでもいいから 確保すること。
私は、これ、とても大切だと思っています。

 私の今の幸せのキーワードは、「豊かさ」「自由」「笑顔」、そして「分かち合うこと」です。


💝 このブログ「どらみあん」(dolami-life.com)を 作った目的。
それは、私自身も、ご縁あって、このブログを訪れてくださった 全ての方たちに、
『幸せ~!』『安心~!』『なごむ~!』『穏やか~!』⇒ そして『にっこり~!^^』 笑顔になっていただきたいから、です。

💝若い方たちには、その年齢なりの 喜びもある一方、これから先、大丈夫かな? どうなるんだろうな? という不安もあるでしょう。

💝 年齢を重ねるにつれ、身体のあちこちの不具合や 見た目の変化(老化・・という^^;)も 出てきますが、がっかり・・・なことだけではないですよね。

💝若い時、仕事や育児で使えなかった 平日昼間の時間にゆとりができたり、
今まで乗り越えてきた さまざまなことで得た自信、積み上げてきた経験値の高さ。
若い頃には見えなかった人生の景色を楽しむこともできます。
よいこともたくさんあるのです!

「幸せ」って何?=どんな状態が自分の幸せなの?

 

💝 幸せって何?
その答えは 人それぞれでしょう。
幸せの基準、優先順位が何なのかも 人によって 皆 違うと思います。

金子みすゞ さんの有名な詩。「みんなちがって みんないい」 まさに そうですよね。

💝私は、子どもの頃から、女子にしては、あまり友達と特定のグループで行動したり、いつも誰かと同じことをするのが、 どちらかというと苦手でした。 逆に、ひとりで樹をながめたり、校庭の隅っこにある 大きな石に登ってみたり、道端の小さな草花をじっくり見つめたり、そういう「ひとり時間」が ??年後の今も 好きだし、大切に想えます。

人と比べない。ねたまない。恨まない!


人が素敵な経験をしたり、いいことがあったら、真っ先に 一緒に喜ぶ。
大切な人が悲しんだり つらい思いをしていたら、そ~っと静かに 見守りながら、タイミングを考えて 声をかける。
うわっつらの同情ではなく、自分の心の奥底から でてきた言葉や想いがあったら、騒がず、相手の気持ちになって、伝えた方がよければ伝え、まだかな? と思ったら、待つ。

💝何だか えらそーに 聞こえるかな?
そんなつもりはなくて、この年齢(カンレキ、過ぎました^^;)になったので、こんな「心の景色」が 見えてきているのかもしれません。

まとめ

 

「他の人を喜ばせる=幸せな気持ちにする」
  ↓   
「まず 自分自身がハッピーでいること! 心身元気でいること。笑顔でいること。穏やかな気持ちであること。イキイキしていること。」

 

 

 それから、笑顔、元気と一緒に、自分の中にある『幸せの種』を 他の方たちのためにもまいて 心豊かに育てていきたいですね^^!

最後まで読んでくださって どうもありがとうございました。💝SEE YOU! ^^

この記事を書いている人 - WRITER -
Dolami
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どらみあん Dolami-Blog , 2018 All Rights Reserved.