こんな時だからこそ!国境も越えて みんなで笑顔になろう!

ハンドサインでカノンを歌おう!の巻っ!まだやってるのね?編

柴垣 節子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

10回目~! 手書き譜の1段目を続けて歌ってみよう~!

🎵 こんにちは、どらみです。

🎵 ハンドサインでカノンを歌おう・・・記事としては4回目ですね~!
まだの方は、先に こちらをごらんくださいね~!⇓⇓⇓

🎵 実は、この曲、もともとは F major でした。(♭ ひとつついてますよね)
それを、ちょっとわかりやすくするために、少し低めですが、C major (ハ長調)に移調(modulation)して、
手書きの譜面に書き換えました。  ⇓ もとの F majorの楽譜前半。

 

🎵 書き換えた C majorの 手書き譜。(どらみ版・・・見づらいところはお許しを~!)

 

heringcanon3

🎵 動画 10回目は、↑の 書き換えた楽譜の 一番上の段だけを 続けて歌ってみますね。
  ハンドサイン出さないで歌います、とか、動画の中で宣言してるのに・・・
  結局、ハンドサイン出しながら 歌ってしまいました。^^💦 笑ってやってください。(たらりーん!)

 

11回目~! 今度は2段目を続けて歌うぞよ~!

 

🎵 動画 11回目は、手書き譜の 2段目(4小節ごとに区切って歌ってきたので、わかるかな?)を 続けて歌ってみますね。ハンドサイン出してます。^^;

 

12回目~! 最後に3段目を続けて歌ってみよう~!

🎵 動画 12回目は・・・ 手書き譜、3段目を 続けて歌っています。(ハンドサインあり)
  おさらいで、3段目冒頭には upbeat (英)、auftakt(独)、弱起(日)があること。 もし、カノン(輪唱として、最後まで歌って、また冒頭に戻る・・を繰り返す時には、最初のupbeat は歌わず、次の小節、アタマの音から歌うこと・・など ちらっと説明してから歌っています。

 

まとめ

🎵 いかがでしたか?  4小節ずつ、ほんの少しずつ区切って ゆっくり歌う練習をして・・・
   少し慣れてきたら、こうして、1段ずつ 続けて歌ってみる。

🎵 カノン(輪唱)というのは、単に 1番目の人(グループ)が歌いはじめ、印(ここでは、四角で囲んだ数字のついているところ)の場所から、2番目の人(グループ)が入り、同様に 3番目の人(グループ)が参加・・という、「追いかけっこ」の楽しみだけじゃないのです。

🎵 もちろん、ほかのパートに 引きずられないように、でもほかのパートを聴きながら 合わせて ハーモニーになる楽しみは 一度 体験すると 大人も子どもも とても楽しいものです!^^



🎵 カノンを、音楽教育で なぜ使うのか?  カノンの奥深さ、さまざまな使い方、ハンガリーで初めて
教えてもらいました。

🎵 ↑の動画のうち、どれか ひとつを流しながら、ほかの2パートの どれか、を歌うと、
それだけで、2声(2パート)の ハーモニーになります。

🎵 ひとりカノン、といって、どこか2つのパートを 片方歌い、片手で ピアノなど、楽器で弾く。
🎵 ↑のように3パート(段)ある時は、どこか2つのパートを ピアノで弾き、あとひとつのパート(段)を歌う。


🎵 大人でも、ピアノに慣れていても、最初は こんな単純にみえる曲も 結構難しく思えるかもしれません。

🎵 2つ以上の「異なることを 同時にする」・・・これは、小さい子どもが よく知っている歌に合わせて歩く、手でリズムをたたきながら歌う・・。 それと同じで、少し難度があがりますが、頭と手足の交通整理、コントロールが 上手にできるようになり、音楽の能力も知能も高められるそうですよ。^^

🎵 無理のないところから、少しずつ・・・ 楽しみながら、これからも 取り組んでいきたいですね。

カノンのこと、またアップするかもしれません。 
  最後まで ごらんいただき、どうもありがとうございました。 See you soon !  どらみ💗

 







この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音楽・ことば・写真☆どらみあん  , 2020 All Rights Reserved.