人生のすべてはオモシロイ☆自分も周りも笑顔にしよう!

どらみ流 1分動画を作るぞ~の巻っ!(CapCut編集手順)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら

動画編集アプリ CapCutを使って どらみ流動画を作る!

🎵 こんにちは、どらみです!

🎵 前回の準備編に続き、私、どらみが TikTokや新しいアカウントの Instagramにアップし始めた
      「1分動画(演奏+写真背景)」→ 

       すべて自前なので、勝手に「ワンオペ動画」なんぞと呼んでいます。^^;

  ⇓ まだの方は、こちらを 先にご覧くださいね!

   

🎵 こんな雰囲気のものが作れます。 ⇓

 

具体的な 全30手順

 

🎵1.スマホの中に用意しておくもの 
 (前回書いた通り、私は2021年5月現在iPhone11を使用)

   → 

* 編集する 動画(この時点では、1分少し超過していても大丈夫)
     * 1分動画の背景に使いたい写真2枚。(経験上、1枚、3枚以上はかえって難しい)
     * CapCut  スマホにあらかじめ ダウンロードしておく。

🎵2.CapCut アプリをタップして 開く。広告などは飛ばして 編集(ハサミマーク)をタップ。

   ⇓の画面「新しいプロジェクト」の +マークをタップ。

🎵3. すると 動画、写真、ライブフォト などが ストックされている画面が出ます。

    ここでは、前回絞り込んで これから編集する動画が画面に出ているので、
    動画の右上の 〇印をタップ → 
    そののち、画面の右下にあるグリーンの「追加」ボタンをタップ。1→2→3の順に。

 

🎵 4.すると編集画面に選択した動画が登場! 
                 この時点では録画されている全てが、
    画面上部には大きく、

黄色→を描いた部分は コマ送り状態で表示されています。

    音楽動画なので、冒頭から自分で視聴していき、

    動画の最初にしたい部分で 動画をストップ→ 大きな画面下の▷マークが再生、

    止める時は、この▷を押しますが、微調整できるまで 慣れるっきゃないです^^💦


🎵 5.動画冒頭部分の 不要なところを削除します。

          まず、動画の最初のコマにしたい所でストップ
→ 黄色で囲んである「1」のように

    白い縦線が出るので、2の「分割」をタップ。
→ すると白い縦線の 左側と右側の間に

    トランジション、と呼ばれる「短い縦棒」が出て、
    文字通り分けられるように なります。

🎵6.冒頭のいらない部分を削除する方法。5,で分割した左側(冒頭の不要部分)だけをタップ。
    すると、タップした部分だけが 白い枠で囲まれた状態になります。

    その状態で、、右下、
    アニメーションの右側にあるゴミ箱マーク(=削除)をタップ。

(写真 ちょい見づらいけど)

   これで、削除したい 冒頭の白枠部分が消えます。

失敗したり やり直す時は、大きな画面下、

 

    戻るボタン(カーブした矢印マーク)を押すと ひとつ手前の画面に戻ります。

          (万が一に備え、私は絞り込んだ動画は、スマホとPCをコードでつなぎ、PC内にも一応
     保存しています)

 

 

🎵7.今度は動画の一番最後、不要な部分を削除します。手順は冒頭と同じですが・・

   動画をどの部分で終わりにするか? コマ送り画像を指でスライドして戻したり
   進めたりしながら、「ここ!」という場所を決め、「分割」→左右に分かれたら、

   不要な部分(ここは最後なので右側)をタップ → 白枠で囲まれるので、
   (黄色で囲んだ部分)→ 右下の「削除」をタップ→ 消したい最後の部分が削除されます。

 

🎵8.何度か1分動画を 全部同じ画像背景でやってみようと試みましたが 何度も失敗!

   今のところ、動画を2つに分割し、「後ろ半分から」背景を差し替えていくのが

   最も失敗が少ないと感じています。

ゆえに、冒頭と末尾の不要部分を削除したあと、

   もう一度 最初から視聴して、真ん中近くで、
音楽として キリのよさそうなところを探し、ストップ→分割 とタップして、

もう削除しないまま、動画に「境目」をつけて、今後の作業をラクにします。

 ⇓ この動画は 少し短め。28秒あたり、キリがよいので ここで分割しました。

 

🎵9.いよいよ背景に 自前の写真をつけていく作業に入ります。
   まず 8.で 分割した「後ろ半分」に 使いたい画像を選びます。

(ごめんなさい! 手順が同じなので ⇓の写真は「前半分」が写っていますが)

コマ送り画像が並んでいる 何もない黒い部分をタップすると

黄色の〇で囲んだように「はめ込み合成を追加」マークが出るので タップ。

   この時、画像追加作業しやすいように、先ほど分割した中央部分に 白いカーソル(縦線)を
   移動させておくとよいです。

 

🎵10.先ほど 動画を選んだのと同じ画面が出てきます。 今度は「写真」を選択。

    スマホにストックされた画像一覧が出てくるので、

    まず「動画後半に使いたい写真」の 右上〇をタップ。
後半にピンクのハマナス画像を使うことにしました。

    動画の時と同様、 選んだら、画面右下のグリーン「追加」ボタンをタップ。

 

 

🎵11.あらかじめ、動画中間で分割した「後ろ半分」に 白い縦線(カーソル)を移動させておいた状態で はめ込み合成の 写真を「追加」すると・・・ ⇓のように 選択した「ハマナス」の写真が、

大きな画面の上には 部分的にかぶるように、

コマ送り画像の下には、先ほどの「縦線=カーソル」から数コマ分だけ 同じ画像が追加されました。

ここでする作業が2つ

  ★ 大きな画面上の写真が小さすぎるので、画面いっぱい隠れるように 2本の指で
    上下左右に広げてください。縦長画面に 横長画像。広げると、画像全体は入らないので
    広げながら、写真を自由に指でずらして、使いたい部分を画面上で調節できます。

    縦長画像を使ってみても そんなに
   メリットはなかったので あまり気にしなくて大丈夫。

要は、選んだ画像の全体は
   入らない、と覚えておくとよいです。

あと、人物(自分)が入るので、人物で
   背景が どのくらい隠れてしまうか・・も ちょっと頭に入れておくといいかな。

 

  ★ 2番目の作業。コマ送り画像の下側。写真も数コマ分入っています。

今回、花画像を動画の最後まで入れたいので、

    花画像をタップ→ハマナス画像も白枠ついた状態になる→枠の一番右端を
    指先でツツツ~と 引っ張り、背景入れたい部分まで伸ばします。

 

    指先が乾燥し過ぎていたり、再タップして、写真コマの白枠が消えている状態だと
    うまく引っ張れません。伸ばしすぎたり、もう少しなのに途中で止めちゃったり・・

     この写真引っ張り・・は 細かい指先作業で、慣れて コツをつかむまで ちょいと
     繰り返し練習してみてください。 やり直しは何度もできますから。

 

↑  この状態にできれば OK! 黄色の線は 人物の最終コマと 花画像の最終コマが
      ぴったり 一致している状態。こうなっていると動画の最後まで花画像入ります。

 

 

🎵12.前の手順が上手にできたら、あとは 順番を間違えずに作業を進めていきます。
大きな上画像が すっぽりと使いたい写真で 縦長に覆われ(この時点では人も隠れます)、下の
コマ送り画像、後ろ半分に 同じ写真を びよ~んと伸ばしてつけられたら 次に、

上段(人物コマ送り)と 下段(花画像)を 一度ひっくり返します。

上段(人物コマ送り)後ろ半分をタップ → 白い枠で囲まれます。

→ 次に 下の「はめ込み合成 (矢印がクロスしたようなマーク)」をタップ。

 

🎵13. すると上にあった「人物コマ送り画像」が 花画像より更に「下段」に移動します。

ここで やる作業 2つ。

★ まず 黄色の1のように、「花画像のコマ送り(後ろ半分つながっている)」をタップ → 白い枠で囲まれます。

★ 一番下のマーク欄を 指でスクロールすると 2枚目の写真のように「メイントラック」
という、先ほどと似た、クロスした矢印マークが出てくるので、これをタップ。


 

🎵14.すると まだ手をつけていない前半部分人物コマ送り画像の横に「花画像コマ送り」が
   上がってきてます。

花画像が「メイントラック」に乗ったということ。
また上下逆転しましたが、 この状態になればOK !

 下段の「人物コマ送り」と メイントラックの間に 隙間ができました。

黄色の2,のように、「人物コマ送り」の段に触れて、↑方向に動かして 上げます。

(2度目に 前半部分で同じことすると、
今度は、ぴったりくっつくほど 上がりませんが、結論は 大丈夫です)

 

🎵15.ここまでできたら、まず「後半部分だけ」背景を削除できます。

    まず、下の黄色矢印のように、下段の人物コマ送りをタップ。

    人物コマ送りの段が 白枠で囲まれたら(2枚目写真の 1)、

    下部の 黄色〇で囲んだ「背景を削除」ボタンをタップ。

 

 

🎵16.すると、あ~ら 不思議! 動画なのに・・・・花画像の中に、人物コマ送りの画像から

  背景が切り取られ、花画像の中で動いている状態に(もちろん、演奏の音も入っています)。

  背景削除は動画の時間により 削除に要する時間が変わりますが、0%から 数字がみるみる大きくなっていきます。 スマホの画面を閉じてしまうと 削除作業も止まる(ように思う)ので、
  
スリープ状態にならないように、なっても すぐ再開できるように 見守りましょう!

背景の削除が完全に終わると、一瞬 画面に 表示が出ます(2枚目の写真)

 

🎵 17.後半部分の背景削除が終わると、花画像の中で 演奏している動画の半分完成!

     次は前半部分の作業に 取り掛かります。やり方は同じ。
    
     また 新たな背景画像を追加する前に、カーソル(白い縦線)を、
     動画のコマ送り画像、一番最初にピッタリ 合わせておくのがコツです。

     そして「はめ込み合成を追加」ボタンをタップ。

  🎵18.前半部分に使いたい 画像を「写真」の中から選び、右上の〇印をタップ。

      画面 右下のグリーン「追加」ボタン を押します。

 


 

🎵19.前半部分、冒頭に 新しく選んだ花画像が追加されました。

手順11と同様に、上部の大きな画像上では、新たな画像で、 縦長画面全部を

覆うように 指で画像を広げ、 下の写真のように、花のコマ送り画像の方は、

動画の真ん中部分まで、タップして白枠つけた状態で つつつーと引っ張ります。

 

🎵20. コマ送り画像を引っ張る時、すでに出来上がっている後半部分との 「境目」まで

   きっちり合わせるように 微調整して伸ばすのがきれいに作るコツです。⇓ 

 

🎵21.ここから 再度、上下段を入れ替える作業。順番を間違えないように 慎重に!

 今、上段にある「人物コマ送り画像」をタップ → 1,のように白枠がつく

    → その状態で 2,「はめ込み合成」(クロス矢印風)をタップ。

 

🎵22.上下段が入れ替わり、人物コマ送り画像は 花画像の下に移動しますが、

    2度目の はめ込み合成すると、このように すでに出来上がっている

後半部分の花画像の 更に下に 2段入れ替わり状態で出てくるので

    最初焦りました💦 が・・・これで大丈夫なんです!^^

★  ⇓の図のように、まず新たに追加した方の 花画像コマ送りをタップ →白枠がつく

     →黄色の2,のように、下部の「メイントラック」のボタンをタップ。

 

🎵23.すると 後から追加した 「花画像コマ送りの段」が 前半部分のメイントラックに乗ります。

 下段の「人物コマ送り画像」は、1回目より 1段分くらい下の方に離れていますよね。

    この「人物コマ送り画像」の段に触れて、

  黄色矢印のように上方向に上げようとするのですが・・

    2枚目の写真のように、1回目と違い、花画像の段に ぴったりくっつくところまで
    上がりません。が、これで大丈夫です!^^

 

  ⇓  人物コマ送り画像の段、ここまでしか 上がらないけれど 大丈夫!

 

🎵24.いよいよ動画本体は 完成に近づきました。人物コマ送りの段をタップ

   → 白枠がついた状態になる。

   → 下の 「背景を削除」ボタンを押す。

この状態でも、問題なく背景削除が始まる。%で進捗状況が表示される。

     背景削除が終わると、一瞬! 終了を告げる表示が出る(すぐ消えちゃいます!)

 

🎵25.この状態で、冒頭から再生ボタン▷を押してみると、花画像の中で演奏している動画が
     できているはず。真ん中で分割したところに、前半、後半の画像が きちんと収まっていれば、 画像の切り替えもなめらかに仕上がっていると思います。

🎵26.動画本体ができたので、表紙にあたる「カバー画像」を カンタンに作ります。

     私は面倒なので(^^;) 別画像を用意せず、
     動画の最初のコマに「テキスト」を入れるだけに しています。

 (凝りたい方は、別画像用意してもよいのですが、動画に時間制限ある場合、1秒以上 時間を要することもあり、トータルの時間に気をつけてくださいね)

 

 ↑  コマ送り花画像の 左側に「カバー」(表紙)が見えています。

動画のひとコマ目を使うので よければそのまま、
下部の「テキストを追加」をタップ。

 

🎵27.キーボードが出てくるので、1,の場所へ、普通にスマホ文字入力で 
    タイトル等文字を打ち込むと・・

    2,のように 画面中央(移動させます)にある、テキストボックス内に
    打ち込んだ文字が 反映されます。

 

🎵28. 画面中央のテキストボックスは 指でスライドさせて、画面内の好きなところに
     移動させることができます。 私はInstagram(正方形画面)も考えて、
     頭のすぐ上のあたりに・・が多くなりました。

🎵29.タイトルのフォントを変更します。フォントや スタイル、吹き出しなど
いろいろ用意されているので お好みで。。私は最近、「イフェクト」に

あらかじめ入っている 加工された文字(たくさんあるが 細かい設定は変更できない)
の中から 背景に埋もれ過ぎない、悪目立ちしすぎないフォントを選んでいます。
(いろいろ試せるので カンタンです!)

🎵30. こんな風に反映されました。位置、フォント等OKなら、右上の「保存」をタップ。

     この画像が表紙(カバー)の 動画が完成!

この後は、CapCutから TikTokに カンタンにアップロードできます。(速いっ💨)

★ どらみの TikTok Instagram、フォローしていただけると とーっても励みになります。 

  どうぞよろしくお願いいたします。

 

 まとめ

 

🎵 大変長~くなりましたが、以上が 私が 自分のTikTok , 新しい Instagramにアップしている

 「花や自然の中で (自分のピアノ伴奏で)violin🎻を弾いているイメージ動画」の作り方です。

  アプリは 日々進化していて、また新たな機能が増えたり 使い方が変わることもあるでしょう。

🎵 音源を作る、録音、録画するまでの段階で、練習、みえない緊張などありますが、

  スマホに動画とお気に入りの写真を入れておけば、編集は本当にラクになってきました。

🎵 CapCutから各種SNSにアップロードしたい時。

 ★ TikTokは キャプション(動画の説明 タグも含めて 150文字以内)、タグをつけるだけで
  非常に簡単に そのままアップロード可能。

 ★ Instagramへは、TikTokのロゴ無しがよければ・・Instagramに先にログインして、写真ファイルにも 同時にできている ロゴ無しの動画を 普通に写真、動画投稿する要領でアップロードするのがよいみたいです。

 ★ Twitterもスマホから 投稿すれば、Twitterに 画像つきで投稿できます。

 ★ TikTokはアカウント作ると PCでも見られ、各動画をクリックすると「リンクをコピー」と、

非常に簡単にURLコピーできるのですが、 これをコピーペーストで 画像出せるのは、

今、私が使っている SNSの中で Facebookだけです。

★ TwitterにPCからリンクを貼ると、

  画像はなく 1,2行くらい「文章」で、新しい動画を投稿したことをお知らせする、程度で 目立ちません。(^^;)

🎵 ひじょーーーーーーーーーーに長くなりましたが、 少し慣れてきた所であるけれど、

  自分の備忘録も兼ねて、blog記事にしてみました。

🎵 何か ご質問があれば、わかる範囲でお答えできます。
動画作成についても、何かあれば、ご相談くださいね。

🎵 人に会いにくい コロナ禍の時期。 自分ひとり、自宅で完結できる クリエイティブなこと、

  出来上がるのは ハラハラドキドキでもあり、喜んでくださる方がおられると、

  本当にワクワク 自分も嬉しいです! リクエストもお待ちしていま~す!

最後まで ご覧いただき 本当にありがとうございました。 See You Soon !    どらみ 💗







この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 柴垣節子ブログ☆どらみあん  , 2021 All Rights Reserved.