人生100年時代!安心と心にうるおいを!

国境を越えよう!訪日ビジネス英会話始めました!

初心者必見!かんたん無料でサインを入れよう©PCソフトの巻っ!

 
Dolami
WRITER
 
淡いサーモンオレンジのバラ
この記事を書いている人 - WRITER -
Dolami
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは、どらみです!

(2019.5.24. 一部修正いたしました)

今回のお題は ウォーターマーク(サイン)です。

そもそも ウォーターマークって 何モノ〜!?

 

📷何度も目にしていたものの、その呼び名が『ウォーターマーク』ということは、割と最近知りました(^^;)
ウォーター(water)水〜!? のマーク〜!?
いやいや、、お水には関係なくて・・^^;
写真に入れる、ちょっと透け感のあるサイン、ロゴのことです。プロの写真には、どこか片隅に さりげなく サインらしきものが入っているのをずいぶん前から見ていたような・・。

📷最近は携帯、スマホ、デジカメ、ミラーレス、一眼レフ・・ 私のような まだ初心者マーク組も含め、写真撮影のハードルは ぐぃぃーんと下がり、インスタ(インスタグラム)のブームなども続いて、
ネット上へ写真をカンタンにアップする方法もいろいろ!
写真は、老若男女とわず本当に身近になりました。
一人のアマチュアといえど・・・カメラを持って歩き回り、ちょっとお気に入りの写真が撮れたりすると、こうしてブログやSNSなどに アップしてみたくなったりしますよね。^^✨

写真が身近に。でも勝手に持っていかれちゃうのは困るな~!

 

📷その一方、自分のお気に入り写真が、たとえば スマホ画面で 長押しすれば、誰でもその中に取りこめてしまうという時代でもあります。 プロカメラマンの方でさえ、ご自分が撮影した写真が、無断で別なサイトや広告ポスター!? に使われているのを発見! という 困ったことも あちこちで起きているようです。

📷プロカメラマンさんたち、お仕事用の写真が 無断で勝手に 使われてしまったら・・・大変ですよね!
私は 写真で仕事しているわけではないけれど、やはり 自分が撮った お気に入り写真が どこかで勝手に使われたら それはイヤだな~と思います。✖

このブログ、少なくともアイキャッチ画像には、PCに入れてある 古ーいフォトショップで 写真に名前だけ入れるようにしてきました。(ブログに来てくださると、最初に目に入ってくる、ずらっと並んだ記事ごとに違う写真。最初に目に飛び込んでくるから アイ(眼)キャッチ(捕まえる)画像なんですね^^)

そもそも ド!アマチュアの写真に、ウォーターマーク、なんぞ入れる必要があるの? という意見もあることは重々承知。 それは ちと脇に置いて(^^;) 最終的にどうするか、は後回し。とにかくやってみたいことは試す主義(笑)

(↑ この写真、右下の ウォーターマーク(署名)は、古〜い フォトショップで テキスト入力、不透明度を少し落としてあります。不透明度=100%が 一番くっきり。これは背景が濃い色で白が目立つので 65%くらいまで下げて、ちょっぴり透け感を出しています。)

注: 現在(2019年)、昨年PCを入れ替えたため、古いディスク版のフォトショップは使えなくなりました。^^; 

この写真は自分のもの~という印=ウォーターマークを無料で入れるには?

 

📷 古〜いとはいえ、フォトショップは有料ソフト。今、このPCに入っているのは何年か前の一番格安バージョン。もうサポートも終了しているようです。

📷 今のフォトショップ(Adobe製)は 月額980円を支払って Light Room という これまたプロもご愛用のソフトと2種類同時に使える ダウンロード版(フォトショップ クラウド PCC)が主流になっていますね~!
無料体験版(7日間のみ)もあり、気に入ったら お支払して 有料版に移行できるそうです。
ご興味ある方は、ADOBEの このサイト、ご覧になってみて 判断してくださいね。↓
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop/free-trial-download.html

うーん、このソフトに月額980円。これを払い続けて 元を取れるくらい使うだろうか~? よーく考えてみよう~^^



 

📷 とりあえず スマホ写真は今回パス。PCで 自分好みのウォーターマークを入れる方法、それも無料ソフトを 探し始めました。 グーグルさん検索に質問してみると、おぉ~ いろいろあるではないか~!(嬉!^^)

📷 たくさんあるので、まず 評判のよさそうなものを試すことに・・・。評判(口コミなど)がよくても、自分が快適に使えないとね~! 最初のものは、英語の解説を読みながら・・でした。(^^;)💦

最初に試した・・その名もずばり、Watermark.ws

 

公式サイト ↓
https://www.watermark.ws/

📷 「Watermark.ws」をダウンロードして 使ってみました。
その結果わかったこと。  ↓ この画面、中央の Get Started グリーンのボタンを押して まずメールアドレスなど次回ログインできるように初期登録が必要なのは、どのソフト(有料、無料に限らず)でも同じ。

★ メリット → ・英語サイトですが、そう難しいことはなく、直感的に作業を進められます。
・ ダウンロードして そんなに時間かからずに完成します。

 デメリット→ ・フォント(字体)など、いいなぁ~と思っても「有料プレミアム会員」のみが多い印象。
・無料版は、一枚ずつ ウォーターマークを入れる作業。有料版は複数枚を一気に作業可能です。

 私の結論・・・ 作業進めながら、何かにつけ「有料版へアップグレードいかが?」 という英語が頻出。
わりとカッコいいけれど、フォント選びの制限など少々がっかり。やめました~^^;
Watermark で作った テキスト(Ⓒ 名前)の作例。ちょっとクネクネしたフォントを使ってみました。

 

2番目に試したのは XnConvert

式サイトは こちら ↓

https://www.xnview.com/en/xnconvert/

★ ギョロリとした目玉の中に ©の C 文字が入っているオレンジのアイコン、ちょっときょーれつ!(笑)


📷 ダウンロードして使ってみて わかったこと。
★ メリット → ・これも最初の画面以外は英語。でも直感的に作業できるので 難しくはないですね。
おススメ、という方が多い理由、なんとなくわかります。
・フォント選び、色の制限などもなく無料。準備ができたら、一気に複数枚の作業ができます。
・写真が入っているファイル丸ごとでも作業可能。

★ デメリット→・ 実際のウォーターマークを入れる処理時間は、枚数が多いと それなりにかかります。

XnConvert を使った作例。ウォーターマークの入った画像は、その画像が入っていた元のファイルに、「○○_result」と 付け加えられた名前で 隣に保存されています。

 ↓ XnConvertで ウォーターマーク入れてみた作例。 結構面白いフォントもあります。^^

 

3番目に試した Photoscape が 私には 一番使いやすそう!

📷 Photoscape(フォトスケープ)ダウンロードできます。↓

https://www.vector.co.jp/download/file/winnt/art/fh637993.html

Photoscape 使い方手順(30ステップで完成!)

📷 1.まずは、Photoscape (無料)を ダウンロード ↓

https://www.vector.co.jp/download/file/winnt/art/fh637993.html

📷 2. ダウンロードファイルが PC画面の下(↑では 左下)に ストンと落ちてきます(つぼ入りくまモンの マウスポインタ―、見てくださいね(^^;))


📷3.ダウンロードで落ちてきた ファイルをクリックすると、その右上に ↑のような表示が出てくるので、「フォルダを開く」 をクリック。(くまモン目印〜!)

📷 4.その後、PC内の「ダウンロード」の中に、今、開いたばかりの photoscapeファイルが入っていることを確認して
クリック。

📷 5.すると ↑のような 許可しますか? と 尋ねてくる表示がでるので、「はい」をクリック。

📷6.photoscapeのセットアップを開始するには、右下の「インストール」をクリック。

📷7.「インストール中」しばらくお待ちください・・・^^ (実際には そんなに時間かかりません)

📷8.インストールが終わったら、↑の画面、右下の「完了」をクリック。

📷9.完了をクリックすると、photoscapeが使える 最初の画面が出てきます。左側の写真は、起動するたびに いろいろな写真に変わりますが 使う機能は右側、円形に並んでいます📷10.上の画面、右側を拡大したところ。今日のお題「写真にウォーターマークを入れる」には、 くまモンがいる「一括編集」のアイコンをクリックしてくださいね。

📷11. 「一括編集」をクリックすると、左側に自分の写真が入っているフォルダーが ずらりと出てきます。ここに表示されていない、たとえば PCの Dドライブの中に写真を入れている場合などは、少しスクロールして、希望の写真が取り出せるように準備します。
📷12.左側のフォルダー(デスクトップに出してあるものでも、Dドライブなどに入れてあるものでも)から、 ウォーターマークを入れたい写真を ドラッグ(マウスで捕まえて^^) → 右側、薄いグレーの作業スペースに そのまま移動させます。
1枚だけでももちろんOK. ファイル内から、希望の写真をドラッグ→ たくさん移動させると、2枚目以降に移動させた写真は、↑のスペースに 画像ではなく、画像ファイル番号で取りこまれていきます。フォルダーの写真全部丸ごと・・も できるようですが、写真サイズを 最初に 小さく「リサイズ」しておくことをおすすめします。

(注:以前 ご紹介して、私自身も愛用していた、無料リサイズソフト、「リサイズ 超カンタン!PRO」が、2019年3月あたりから 以前のような使い方ができなくなりました。 また改めますが、「リサイズ」も、ウォーターマークを入れる前に、この photoscape の「画像編集」で簡単にできることがわかり、これを愛用しています。かなり使える 無料ソフトです!)

📷13.一枚ずつ ドラッグしていくと 作業画面に、最後に移動させた写真が表示されるので、自分で確認できます。
もし、サイズの大き過ぎる写真、これは ウォーターマーク入れなくていい、、など、間違ったら、画面右上にある「✖印」をクリックすると、画像ファイル番号が消え、あとで一括作業する 写真リストから削除できます。
写真選びが終わったら、↑ 「オブジェクト」をクリック。ここから別作業に移動します。

📷 14.候補写真の選択が終わったら、いよいよ 写真に入れる ウォーターマーク そのもの、を作ります
このphotoscapeでは、photo(画像)として4つ、テキスト 4つを登録して 使い分けることができます。
オリジナルロゴ、画像のような ウォーターマーク入れたい場合は、別に「絵」として作成し、背景が透過(透けてみえる)にできる、「PING」ファイルとして 保存しておき それを「photo(画像)」1〜4に 入れて使います。

ここでは、photoscape内で使える フォント(字体)で、単純にテキスト(私は自分の名前)を入れてみることにしますね。



📷15.テキスト(文字)を 初めて使う時は、まず「テキスト1」にチェックを入れます
そして、すぐ右側にある、マウスのような、何だか???のマークをクリックします。(くまモン目印!)

📷16. すると、写真の左側に↑のような入力画面が現れます。
写真の左上(くまモンがいるところ)、「Text」と入っているところに、Textの4文字を削除して、自分がウォーターマークに使いたい テキスト(文字)を打ち込みます。私は、Setsuko Shibagaki と 入れることにします。

📷17.↑の画面、くまモン すぐ右上、水色の小さな枠「V」をクリック→スクロールすると、た~くさんの種類のフォント(字体)サンプルが出てきます。 好みのフォントを選んでみましょう。入力したテキストが、選んだフォントで 右側の写真にすぐ表示されますよ。

📷18.文字色は、↑くまモンがいる 今、グリーン(緑)になっている四角をクリックすると変更できます。
その左側の数字の窓は、フォントサイズ。 ↑は「28」になっていますが、自由に変更できます。


📷19.一回クリックすると まず左側のマス目部分、基本色のみ表示され・・・基本色を出した後(この写真には出ていませんが) [more colors]という部分を、もう一度クリックすると、さらに細かく色指定できる画面も並んで表示されます。カーソルで自由に選び、色が決まったら「OK」をクリック。これでフォント色が決定!
私は 無難に? 「白」を選びました。

📷20. 今度は 写真の「どこに」 ウォーターマークを表示させるか、ざっくりと場所を指定します。

真剣に写真盗用を防ぐなら、ウォーターマークを切り取りにくい、中央付近がよいといわれていますが(端っこをトリミングしてウォーターマーク無しの写真にしてしまう、よろしくない例もあるそうです)、写真自体が見づらくなるのも事実。どこに配置するかは ご自身の判断で。 一括変換作業すると、全ての写真、同じ場所にウォーターマークが入るので、個別に変えたい場合は、少し手間でも、一枚、または 同じ場所に・・という 数枚単位で作業すればよいと思います。

📷21.ウォーターマークを入れる大まかな場所を決めたら、今度は微調整・・ですが、これは くまモンがいる X軸(横方向)、Y軸(縦方向)を 数字で指定します。写真と フォントサイズなどによって ウォーターマーク、はみ出してしまうこともあるので、これは、とにかく X軸 -45、 Y軸 -30 くらいに数字を入れてみて、右側の写真、実際にどのくらいの位置に出てくるか 確認してから、数字を変えて 位置がどうなるか ご自分で試してみるのが一番と思います。

📷 22. 試しに・・位置や X軸、Y軸の数字をゼロにしたまま、右側の写真を見ると・・・選んだフォントで、枠の中に 打ち込んだ 私自身の名前が入っています。ど真ん中で まだかなり大きいですよね。^^;(これ、縦長の写真なので、画面の下に まだ三分の一くらい 見えていない部分があります。写真右側に スクロールして 見えていない部分を見せる機能もありますので ご心配なく。

📷23.フォント(字体)を決めたら、↑ くまモンがいる「不透明」(どのくらい透かすか)のスライダー、青いバーを左右に動かすと、不透明度が自由に決められます。

フォントと「不透明」の間にある Aの文字は、左から「太くする」「イタリック(斜めに傾いた字体)、「アンダーライン」(下線をつける)など、お好みで。アンチエイリアシン とかいう□は とりあえず そのままチェックを外さず。とにかく 初めてのことは やってみて 好みじゃなかったらもとに戻す、、トライ&エラーで参りましょう!

📷24.フォント(字体)大体の文字サイズ、不透明度、ウォーターマークを入れる位置・・・これらを決めて、サンプル写真(作業スペースの1枚)で これでいいかな、ということになったら・・画面右上、くまモンがいる「すべて変換」をクリック。
すると最初に選択しておいた 写真ファイル、一度に数枚でも数十枚でも 同じ位置に同じウォーターマークが入ります。

📷25.↑ すべて変換・・・この時、私は20数枚の写真を選択してありましたが・・・このソフトの優秀なところ。変換作業スピードが すばらしく速い!「変換が完了しました」と↑の表示が出たら、下の「OK」をクリック。 あっという間に数十枚 ウォーターマークが入りました。ちょっと感動! この後、「OK」をクリックしてくださいね。 次の画面に移動します。

📷26.  OKをクリックすると、すべて 同時に変換(ウォーターマークの入った)写真を どの名前で保存しますか? という画面に移動します。
「新しい名前で保存」→「オリジナルファイル名ー日付」→ その下は、「今日の日付」の〇を選択しておくと わかりやすいですよ。

📷27.この保存画面の下の方は、「オリジナルの形式」(そのまま)、JPEG品質(保存品質)は 青いスライダー、一番右端、高品質「100」にしておくことをおすすめ。

📷28.保存の形式を決めたら、画面 右上(またくまモンですよ~!)の「保存」を クリック!

📷29 そうすると・・・最初に写真を取り出したファイルの中(複数ファイルから取り出すと、デスクトップなどファイルの外)、隣に「OUTPUT」という 新しいファイルができています。このファイルに「日付」で管理できる「ウォーターマーク入り」に変換された写真が保存されています。 ウォーターマーク入り写真を使いたい時は このファイルを開けばOK!

📷 30. もし、今 自分が使った ウォーターマーク(フォント、サイズ、色、位置など)お気に入りだったら、最後に 右下の「構成を保存」 をクリックしておくと、次回 photoscapeで 作業する時、テキスト1→ その横の妙なマーク(^^;)をクリックして、この形のウォーターマークを 同じように使えます。一からやり直したい時は 特に保存する必要なしです。

 

まとめ

 

📷

自分の撮った写真を 勝手に使われないように(その可能性を低くするために)、写真に ウォーターマークと呼ばれる 少し透明感のあるサイン、ロゴを入れる 無料ソフトを 実際に3つ試し、私には 一番使い勝手がよい、と感じた「photoscape」のダウンロードから 最後、変換した画像ファイルの保存まで、こまごま 長々と解説してみました。

📷Wordpressには、Easy Watermark という プラグインもあり、↑そちらを気に入って追加、有効化。その後の使い方まで説明してくださっているサイトにも出会いました。 プラグインはとても便利ですが、たくさん入れ過ぎると、サイトの動作が重たくなりがち・・とも聞いていたので、今回は PCで使える 無料ソフトにこだわって 探してみました。

まだまだたくさんあるようですが、自分がこれはいいな、と思うものを見つけて 使いこなせると嬉しいですね。
長文、最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
ではまた。SEE YOU! ^^💕

この記事を書いている人 - WRITER -
Dolami
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どらみあん Dolami-Blog , 2019 All Rights Reserved.