こんな時だからこそ!国境も越えて みんなで笑顔になろう!

かんたん無料、PhotoScapeで写真をリサイズ の巻っ!

柴垣 節子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

(2019.11.22 一部 説明を追記しました。)

河口湖 大石公園のコキアと富士山

河口湖大石公園からの 富士山と紅葉コキア

 

写真のサイズも 簡単に変えたいですよね^^

📷 こんにちは、どらみです。 忙しく過ごす日々、私は大好きな植物や、美しい光景に出会って シャッターを切る・・・幸せな時間です。^^

📷 撮影した写真を PCのフォルダーに移して、外付けのハードディスクにも保存しておく。(外付けHDDも 今春壊れて 消してしまったデータもあるので 決して万能ではありませんが^^;)

📷 さて、保存した写真を SNSやブログなどに使いたい。 そうすると 一眼レフ、ミラーレス、1インチデジカメなど、そのままでは 写真のサイズが大きすぎて困ることが多々あります。 撮った写真の一部を切り取って(トリミング)、さらに 横長写真にしたい、正方形に加工したい、なんていう場合にも、カンタンにサイズ変更できるといいな~と思いませんか?

📷 以前、かんたん無料で写真にサインを入れよう、という記事を書いた時も いろいろ調べました。

そこで使った PhotoScape (フォトスケープ)=無料PCソフトは、写真のリサイズも簡単にできることがわかりました。

📷 PhotoScapeは 無料ソフトですが、サイン(ウォーターマーク)をれる、リサイズ・・・他にも、写真の傾きを修正したり、写真の明るさやコントラスト調整など、Photoshopのような有料ソフトを使わなくても、プロレベルの画像処理、加工までは要らない、ということなら、結構使えますよ~!

📷 私も以前のPC、不具合で入れ替えた後は、もうサポートもない、古~~いディスク版のPhotoshopも使えなくなり、今は そんなに高度な加工もしていないので、こちらのPhotoScapeを使っています。

 

PhotoScapeでは、2種類の方法で サイズを変えられる

📷 以前は、リサイズ超簡単プロ! という、無料ソフトを愛用していました。一度 サイズ(ピクセルか、オリジナル写真サイズの 何パーセントにするか?など)を 指定すると、リサイズしたい写真を、ファイルから選ぶだけで、一気に 何十枚もリサイズできて 便利だったのです。

📷 ところが、かんたん無料でサインを入れよう!

の記事にも 追記したように、2019年春頃から、私のPCでは、うまく作動しなくなり 困って 調べていたら、
PhotoScapeで リサイズできることがわかり、以来、「ひと手間(一枚ずつ保存する)」かかりますが、
便利に使っています。

📷  PhotoScape では、

 

1.あらかじめ 写真の長辺のサイズを選ぶと、短い辺のサイズも自動的に決めて サイズ変換してくれる方法。(写真の 長辺、短辺 比率も指定できます)

2.自分で 長辺、短辺のサイズ(単位は ピクセル pixcel) の数値を 枠に記入して サイズ変換させる方法。

 

📷 この 2種類の使い分けが 簡単にできます。 ちょっと細かいところにマウスオンする必要があるので、
次で解説していきますね。

PhotoScape で 写真サイズを変える準備
(まだソフトを入れていない方)

 

📷 まだ PhotoScapeをダウンロードしていない方は こちらから ⇓  (ページ左下の Green 緑色のボタンをクリックして ダウンロードしてくださいね。)

https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se492136.html

 📷 ダウンロードした後、使えるようにする手順は、「サインを入れよう!」の記事と同じです。
(その記事を最初に書いた時のPCでは、「ツボくまモン=ツボに入ったくまモン^^;」のマウスポインタ―が使えたので、クリックする位置などは、くまモン 目印に^^;)




📷 以上、「サインを入れよう!」で 私が ダウンロードした時の写真を並べました。

3番目に試した、PhotoScapeの使い方 30ステップ(手順)を 参考にしてくださ~い!

 

PhotoScapeで 写真のリサイズする手順 
(片方の辺の長さを 選んで固定してしまうやり方→簡単!)

1. PhotoScape を立ち上げたら、最初の画面から 「画像編集」(赤枠のところ)をクリック! ↓


2.↓ すると こんな画面になる。左側の写真ファイルから、リサイズしたい写真を選んで、ドラッグ(マウスでつかまえて)、右側 広いスペース(赤枠のところ)へ つつ~と移動させる(ドロップ)。


3.こんな風に どーんと ドラッグした写真が 右側スペースに現れます。(実際は、まだリサイズしていない大きなサイズの写真) ↓

4. 片方の辺をシンプルな数字(ピクセル)の候補から選びたい時は、
下の赤枠で囲んだ『リサイズ』の 右側、「▼」部分だけをクリック。(左側クリックすると 2番目の方法になる)


5.すると ↓のように、「より長い方を減少(辺の長さを小さくする)」:○○○px (ピクセル) という 縦長の帯が現れます。 どのくらいの大きさで どこに使いたいか? によりますが、 私は Facebook等に、ある程度 細かいところまで見せたい時、長い方の辺を 800px (赤枠の部分)にしてクリックしています。

この ブログの説明用には、ひと回り小さく、700pxを選んでいます。

📷 画面上で操作すると、即、リサイズされた数字になります。

 

 📷 ↑の 大きなサイズ(単位はピクセル)が、 ↓の 小さなサイズに もう変換されています。(速っ!)^^
 片方の辺の長さを決めると、(縦横の比率を変えていない)もう片方の辺の長さは、自動で決めて 変換してくれます。


6.もし サイズが気に入らなければ、画面右下にある「元に戻す」ボタンを押すと、変換前のサイズに戻って やり直せます。 ↓ 

7. このサイズでよい、ということなら、右下の「保存」ボタンを押します。

8. すると、また別画面が出てきます。 ⇓

PhotoScape リサイズ の「ひと手間」というのは、サイズを変えるために、一枚ずつ作業すること。 そして、リサイズした後、右下ボタンの「保存」を押した後、さらに もとのフォルダーに保存するために、こちらの 「保存」ボタンを もうひとつ押す必要があるんですよ~!

撮影した写真を入れていた フォルダー内に保存すればよい時は、↓のように 一番上の「保存」ボタンをクリック。

特別に、他のフォルダー内に リサイズした写真を保存したい場合は、↓ 2番目の「指定フォルダー」をクリックし、既存の 別フォルダーを指定してから「保存」をもう一度クリックしてくださいね。
 

9.わ! やっぱりやり直したい、と思ったら。。
たとえ「保存」ボタンを押してしまった後でも、写真が入っていたフォルダー内に「Original」という別フォルダーができていて、そこに元のサイズの写真がありますので、そこから やり直すこともできます。

📷 ↓ の 赤枠部分に Originals というフォルダー、見えますよね。
 その さらに下の 緑枠で囲んだ output というフォルダーは、以前ご紹介した、「サインも入れた写真が入るフォルダーです」(ここでは 私が作業した後なので、すでにoutputフォルダーもできています。

📷 万一に備え・・・外付けハードディスクから もう一度写真取り込んで・・も可能にしておきましょうね。(念のため~!)

 

 

もうひとつの リサイズ方法 手順
(最初から 自分で縦横のサイズ、ピクセルの数字を指定する)

📷 先ほどのように、元写真の 縦横比率を変えず、かつ 片方の辺の長さを、ざっくりと決めてしまい、あとはよろしく~! と リサイズする方法、おわかりいただけたでしょうか?

📷 もうひとつの方法は、 縦、または横のサイズ(単位 ピクセル)を 自分で細かく1ピクセル単位で指定する 方法です。)

1. 今度は、「リサイズ」ボタンの 「▼」ではなく、「リサイズ」という ↓の赤枠 文字部分をクリックします。

 

2.すると、今度は 先ほどと違う こんな画面が出てきます。 ↓


📷  赤枠で囲んだところに、現在の写真(リサイズする前、オリジナルサイズ)の 横(幅)、高さ(縦)の数字(単位 ピクセル)、左右に それぞれ 同じ値が入っていますよね?

📷  この方法で サイズ変更したい場合は、 4つ並んでいる □ 長方形の枠のうち、▼▲印のついた、

右側の枠だけ!」数字を 変えます。
方法は2つ。

*あらかじめ入っている数字を削除してから、自分で数字を入れる。(推奨)

*または、(ちと面倒ですが)▲▼印を動かして希望する数値にします。

縦横比を変える場合(たとえば 正方形にしたい、横長にしたい) は、 そのすぐ下にある、

「アスペクト比を保持」 という 左側の□から、チェックを 外してください。(⇐ ここ、大事!)

📷 すでに経験した方もおられるかと思いますが・・・。

 オリジナルの写真を そのまま たとえば 正方形にしようと 大きなサイズから いきなり 700×700 など数字を入れて 変換させると・・・

たしかに 正方形になっているけれど、画像が 妙にゆがんで おかしくなることがあります。

📷  たとえば、↑の 丸いリース写真(写真自体は 一般的な比率の やや横長サイズ)を 正方形にしてみようとして・・・

📷  ↑ こんな風に 数字を 300×300、 アスペクト比率を保持、から チェックを外し、OKボタンをクリックしたら・・・

📷  ⇓⇓⇓  結果、こんな写真に なっちゃって・・・ 使えない~~^^💦💦💦 という経験ありませんか?
確かに 外枠だけは 正方形になってるんですけどね~~ ダメですよね(たらり~ん!)


📷 無地、ゆがんでも 問題ない写真の形を変えるのは 大丈夫ですが、

大きなサイズから、大きさも 画像の形も変える場合は、あらかじめ、このPhotoScapeにも、ほかのソフトにもある、「トリミング」機能を使って、ざっくり 正方形、横長・・など、これならいいかな? というところを切り取ってから リサイズした方が 余計な失敗、回り道しなくてすみます。

この方法で、サイズが希望通りになったら ↑の写真、緑枠で囲んだ「OK」ボタンを押します。

4、
それ以降の 保存手順などは、先ほどの方法と同じです。^^

 

まとめ

📷 無料画像編集ソフト、PhotoScape を使った 2種類の方法、 おおまかな手順、おわかりいただけたでしょうか?

📷 以前 便利に使っていた、一度にばーっと 同じサイズに変換できるソフトが 機能しなくて がっかりしていましたが、PhotoScape で、この方法を覚えれば、結構速く リサイズもできるとわかり、今はこちらを使っています。

📷 このPhotoScape で できることは、まだまだたくさんありますが、 リサイズした写真に、サイン(ウォーターマーク)を 入れたい時、別ソフトを立ち上げることなく、そちらの作業に移行できるのは すごく便利!

   ↓のように、リサイズは 「画像編集」画面でしていましたが、サイン(ウォーターマーク)を入れたい時は、
   すぐ隣の(緑色の枠で囲んだ)「一括編集」をクリックして、

    以前ご紹介した、「サインを入れよう!」の手順に すぐ移れるのです。
   これは とてもラクなので、ぜひ お試しを!

📷 PhotoScape の ほかの機能で、私が 使っているものについては、また 別記事を書きますね。

   最後まで ご覧いただき、どうもありがとうございました。 SEE YOU!







この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音楽・ことば・写真☆どらみあん  , 2019 All Rights Reserved.