こんな時だからこそ!国境も越えて みんなで笑顔になろう!

音楽基礎講座:【重要】長い短い、じゃない音階のしくみの巻っ!

柴垣 節子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

長・短調の音階の中身は どこが違うの?

🎵 こんにちは! どらみです。
(動画に出てくるボード画像、今日の英語の一部を追加しました)

🎵 古代ギリシアのテトラコードはじめ、紀元前から なが~い年月をかけてたどりついた、
  現在もっとも使われている、diatonic scale(s) (全音階・・・全音5つと半音2つで構成されている、長・短音階)を こちらで解説しましたよね。^^   ⇓

🎵 今回は、その長・短音階について、もう少し詳しく 解説していきますね。

 

 

 

  • 長音階の 音の並び方、おさらい。
  • 短音階には 音の並びが違う「3つの種類」がある。
  • 長・短音階の それぞれの音に、ローマ数字(Roman Numerals)で番号をふってみる。
  • 音階の1番目~7番目の音には、それぞれ「役割=機能 function(s)」とその役割の名前がある。

 

 

動画で くわしいことを見ていきましょう~!

🎵 それでは、本日も 動画のお時間です。^^ 
          実際に ピアノで出している音や、音楽用語の英語は、こちらで聴いてみてくださいね。

🎵 動画の中に登場した ボードも こちらに貼っておきますね!(今回も 結構たくさんある^^;)

 

 

 

『 う~ん、少しずつ わかると オモシロくなってくるね!』

 

 

まとめ

🎵 いかがだったでしょうか? 今回出てきた 音楽用語(英語以外の言葉もありますが、音楽では標準で使います)。
その他、音楽だけじゃなく使う英語、それぞれ まとめてみますね。 音階の それぞれの音には、ローマ数字(Roman numerals)の 大文字、小文字をふって、
その音の「役割=機能 function  ともいう」、役割についての名前がある、って わかっていただけると嬉しいです。^^✨

 

 

 

  • major scale(s)            長音階
  • minor scale(s)                         短音階
  • natural minor scale(s)           自然(的)短音階
  • harmonic minor scale(s)         和声的(わせいてき)短音階
  • melodic minor scale(s)            旋律的(せんりつてき)短音階
  • tonic (key note)= T     主音(しゅおん)長短音階の1番目の音。
  • dominant = D        属音(ぞくおん)支配する、の意。長短音階の主音(下)から 5番目の音。
  • subdominant= S      下属音(かぞくおん)長短音階の主音(下)から4番目の音。
  • mediant            上中音(じょうちゅうおん)長短音階で主音(下)から3番目の音。
  • submediant                 下中音(かちゅうおん)長短音階で、主音(下)から6番目の音。
  • super tonic          上主音(じょうしゅおん)長短音階で主音(下)から2番目の音。
  • leading note(tone)      導音(どうおん)長短音階の主音(下)から7番目の音。ただし、この音と、次の主音(上)の音程が「短2度 minor 2nd →半音」になっている時のみ、「導音 leading note」と呼ぶ。

 

 

 

  • Roman numeral(s)            ローマ数字
  • capital letter(s)     大文字(英語の)
  • small letter(s)       小文字(英語の)
  • function(s)       機能
  • ascending                         上行 (上の方へのぼっていく)
  • descending                       下行 (下の方へおりていく)

 

🎵 今日も 最後まで ごらんいただき どうもありがとうございました。

  また お目にかかりましょう~^^  See you soon !   どらみ💗

 

 

 







この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音楽・ことば・写真☆どらみあん  , 2020 All Rights Reserved.