人生のすべてはオモシロイ☆自分も周りも笑顔にしよう!

手指が治るまで リース(wreaths)を作ります! の巻っ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら

指の痛みで楽器🎻が弾けなくても やりたいことはある!

🎵 こんにちは、どらみです!

🎵 前回blogで、突然 左手小指の痛み(へバーデン結節)が出て、楽器🎻を 
  思うように弾けなくなったことを書きました。

   

🎵 梅雨間近・・で 湿度、気温も上がってきているので、楽器🎻の管理は気をつかい、

楽器の木部にはがれや ひび、駒(bridge)の曲がりなどないか、チェックは怠りません。

🎵 が、実際問題。 楽器を手にして音を出し始めると、やはり「小指=violinでは4の指」
を使わずに弾くのは、かなりきびしい。 弾くとしても、今度は ほかの3本の指の負担が
増えてしまいます。

🎵 6月下旬には、#エクスマ塾 同期の整体師友人に 診てもらえることになりました。
とてもありがたいけれど、まだよい結果が保証されているわけでもなく・・・。

🎵 でも、コロナ禍でも、ぼーっと過ごすのは 私の性格上 まず無理~(笑)

🎵 まだ 一記事も書いていませんが、半年前あたりから 「将棋」にもはまっており、
(→ 藤井聡太二冠のファンになったので ミーハーです^^💦)

任天堂スイッチを 二男から借り、「藤井聡太の将棋トレーニング (#将トレ)」、
お子様、🔰用の 将棋盤、駒、プロ棋士のTV番組等で、毎日少しずつ勉強しています。

🎵 将棋は お世辞にも 私には向いていない・・と思うけれど、プロ棋士の対局は
素晴らしく! 、自分で めちゃめちゃ弱くても、「観る将」から「指す将」を
体験してみると、解説も プロの指し手のすごさも わかるようになってきました。

🎵 2019年の 🏉ラグビーW杯日本大会の時も、御多分にもれず「にわかファン」に^^💦

🏉も ルールを少しずつ覚えるうち、観戦も楽しくなる・・・将棋でも音楽でも語学でも

  何でも 同じですね!^^✨

 

 

チャリティリースを作りま~す!

🎵 以前、夫が闘病中に 音を出さないから、静かに祈りながら「いのり~す」(私が名付けた祈りをこめたリース)を 作っていました。

🎵 やはり今頃から秋の終わりまで、湿度、温度ともに高い時期だったので、ドライ素材だけでなく、

  「もち」のよい、プリザーブド(preserved)の素材も いろいろ織り交ぜてコツコツ手仕事。

🎵 「いのり~す」は、直径20~25cmくらいの 手作り土台に びっしりと細かい花材を

   貼り付ける、差し込むようにして作業するので、完成までに かなり時間と手間がかかります。

 

🎵 今、主に作りためているのは、 🥝キウイつるリース(かごのように大きめの半立体のもの)
   を作る際、つるが細くて あまり大きな作品に向かない部分を、

   あらかじめ切り取って、くるりと丸めた てのひらサイズのベースに 小さく飾りを
   つける、という、短時間で 要領をおぼえれば、どなたでも 好きな色、素材で作れるもの。

🎵  手のひらサイズなので、こちらは 「てのり~す」 と名付けることにしました。(笑)

🎵 先日、貴重な 将棋のサイン入り書籍をいただいたので、お礼に 彼女が好き、という

  イエロー系、ブルー系の「てのり~す」をプレゼントしたら、

とても喜んでくださいました。^^✨ (⇓ 彼女が 飾ってみた・・と写真を送ってくれて^^)

 

🎵 私の左手小指が 復活するかどうかは まだわからず・・・

  コロナ禍が どうなるかで、年末にできれば・・と 打診されている 

  子ども食堂の チャリティコンサート開催も まだわからず・・・。

🎵  現在、コロナの影響で、集まって みんな一緒に食べられなくても、
   子ども食堂 を必要としている家庭は とても多いと聞いています。
   ひとり親世帯で お母さんが働いている・・・など、子どもたちの「食」事情。

毎週2日。地区センターなど 決まった場所に、今は 社協の方、ボランティアさんたちが
   手作りした お弁当形式の「食事」を 取りに来て、家で食べてもらう形態にしている由。

🎵  子ども食堂の運営側も、感染拡大防止対策したり、

    経済的に厳しいことも事実。

🎵 年末に開催できるかどうか わからないチャリティコンサート。

   開催できても、人数制限すれば、実際のお客様の数は限られる。

そして、私自身、演奏できるかどうかもわからない。

🎵 それまで 手をこまねいて 何もしない・・・のではなく、

  何か できることはないか?

🎵 小さな「てのり~す」を カンタンに作れるような キットを作って、

  購入していただき、その売り上げの一部を チャリティに回せないだろうか? と考えました

( ⇓ 私が 試しに作った 「てのり~す」たち。 いくつかは お嫁に行きました^^)

 

🎵  「てのり~す」製作体験キットには・・・

  あらかじめ 下準備した つるのリースベースに、

  お好みの色を伺い、私がセレクトした 花やコケ、葉などの「花材」、リボン代わりに使う

   色を合わせた ラフィア(ヤシの葉から取れる繊維)。吊るす時に使う麻ひも、

  連結や リボン取り付けにも使える、✂で切れるくらい細い 糸針金などもセット。

🎵 数にもよりますが、1~3個程度なら、花材、その他 こまかい材料も入れて、

  レターパックライト(送料 全国一律 370円)で お送りできます。

 

 

 

オンラインで 一緒に作ってみませんか?

 

🎵 キットの 具体的な内容、入手方法などは 別記事に改めるとして・・・

🎵 作り方は自由度が高いし、グルーガン(電気で加熱して 棒状の固形ノリを溶かして接着する
  小さな道具)の扱い方(やけど 注意)、ピンセットで花材を貼り付ける方法など、

  動画、オンライン(ZOOM)ワークショップなど、非対面でも、

  ”コツ” をお伝えできる方法はあるな~ と考えています。

(⇓の写真は、少し大き目のリース、「いのり~す」を作る時の 道具イメージ。
ブルーとオレンジの 水鉄砲みたいな形のものが グルーガンです)

🎵 お家時間の多い今、ちょっぴりチャリティで 社会貢献しながら、

  

自分好み、お水換えたりする手間がかからず、小さくて場所も取らない

  小さな「花しごと」、ご一緒しませんか?

 

🎵  また 別記事にあらためますね。 最後まで ご覧いただき、どうもありがとうございました。

      See You !                                        どらみ✨

 

 







この記事を書いている人 - WRITER -
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 新型コロナで世界が変わり・・ もう一度 自分を見つめ直した結果、 私の原点、音楽に大好きな花や自然、写真を掛け算して 動画作りなど、新しいチャレンジも始めました。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーです。 年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、 音楽、花、写真など 私にできることで、 あなたの人生を豊かにするお手伝いいたします。^^
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 柴垣節子ブログ☆どらみあん  , 2021 All Rights Reserved.