人生をゆたかにする音・色・ことば☆ 国境も越えて みんなで笑顔になろう!

音楽基礎講座:完全音程ってなんだろ~? の巻っ!

柴垣 節子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

 「音程」前回までの おさらい

🎵 こんにちは、どらみです! (2020.5.11 一部修正いたしました。)

🎵 今回は音程の話、3回目。 今までのこと、ざっとおさらい!

🎵 「音程」とは何か?「音程には名前がある・・その名前を決める ふたつの要素って何?」
   という話をしてきました。この質問に するっと答えられるようにして、次に進みましょう~!^^

 

🎵 1、2回目は まだ・・・の方は こちらを先に ごらんくださいね! ⇓ ⇓

 

 

🎵 過去 2回の動画に出てきた 手描きボードの一部です。
 ボード見て、あ、そうそう、と思い出せたら 大丈夫~^^v

 

🎵 さあ、大丈夫そうだったら、先に進みましょう! 💨💨💨

完全って 何が完全なの~?

🎵 「音程」→ 度数(五線譜上、見た目で 指折り数える。number) 
 + 中身(quality) には、完全、長、短、増、減、重増、重減 の7種類があり・・。

🎵 今日は その中の「完全音程」だけ みていきますね。

🎵 きょーふの動画を 見ていただくと、大体のこと わかるかな・・。(期待) 

  振動数(周波数)のことなど、ちらりと出てきますが、 そちら方面の詳しいことは
物理が大好き~!

  大得意~! という方に聞いてくださいね。(笑)

 

🎵 いかがでしたでしょうか?

🎵 周波数(振動数)を 最優先に考えると、

P4 (完全4度)は、P1, P8、 そしてP5(完全5度)に比べて、

いささか 純粋な 協和音程ではないんじゃないか? 

という 学者さまたちの意見が 諸説ある、ということですが・・。

🎵 12平均律(=1octave を 均等に12個の半音に分ける という考え)に 基づくと、

完全4度(中身がどうなってるのかは、また別記事にしますね)も、 

「完全音程」の仲間に入れよう、というのが、
現在の音楽では、キホンの考え方になっている、って思ってくださって 大丈夫です!

今日はこれだけ 覚えよう~!

🎵 音楽理論の中で、「音程」は、と~~っても大事な要素のひとつ。

🎵 まだP1(perfect unison 完全1度)、P8(perfect octave 完全8度)以外、

「完全音程」(4度、5度など)のくわしい中身(半音がいくつ分・・とか)これから・・ですが、

今日は 以下のことだけ覚えましょう!

 

🎵 「完全音程」になりえる「音程の度数」は、1(unison) 、4(fourth) 、5(fifth)、
  8(octave) の 4種類。

 

🎵 ふたつの音の響き(周波数、振動数)の比が、1:1(P1)、1:2(P8)、2:3(P5)、3:4(P4)
  の4種類を 「完全協和音程」といい、

その中でも、最高に安定した響きの P1、P8 完全1度、完全8度のふたつは、

「絶対協和音程」とも呼ばれる。

 

 

まとめ

🎵 聞きなれない、なじみのない言葉、それも英語表現なんぞも出てくると、
  アタマの中の 交通整理?が 慣れるまで大変かもしれません。

🎵 さきほども書いたように、音程(度数、中身)は、

  音楽のしくみの中でも、本当に大切な柱のひとつ。

🎵 はじめての方も、じっくり おさらいしながら理解できるように、

  少しずつ ゆっくり進めますので、安心してくださいね。

🎵 この 音楽基礎講座の記事、音楽教育関連記事は、
私の Facebook ページ、twitterでも、

まだ始めて間もない Pinterest でもシェアしていきます。

 今日も最後まで ごらんいただき、どうもありがとうございました。 See you soon !    どらみ💗

 







この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 柴垣節子ブログ☆どらみあん  , 2020 All Rights Reserved.