こんな時だからこそ!国境も越えて みんなで笑顔になろう!

音楽基礎講座:8度音程の巻っ!

柴垣 節子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

8度音程=octave ですよ~^^

🎵 こんにちは、どらみです!
🎵 音程編・・・本日は ついに「8度音程」ですよ~!^^  octave 、よく使いますよね。

 

 

 

  • この記事では、「8度音程」について 基本的なことが 理解できるようになる。
  • いわゆる「オクターブ」と違う 8度音程もあると知る。
  • スタート地点を見定めて、臨時記号のついた音程も 判定できるようになる。

 

 

 🎵 ふらふらみんごくんも 来てくれたので、倒れないように がんばりましょう~^^

 

『ふらふら~ 今日も ぼくなりに がんばってみようかな~』

 

 

 

8度音程のスタート地点を確認!

🎵 さあ、毎度~! またもや この図で、「8度(octave)」のスタート地点を確認しましょう。

    この図で 数字の「8」を探してみると・・・

🎵  黄緑の線の 右上に「8」、見つかりましたか~!?
   そう、8度(octave)は、「完全系(perfect)」コース。
   「完全」(perfect)ー 増(augmented)ー重増(double augmenteiminid),
              減(diminished)-重減(double diminished) の「どこか」をたどるんです。^^

 

 

『ふらふら~~ うーん!』(💦)

 

 

8度音程は、いわゆるオクターブだけじゃないの?

🎵 は~い! 本日も 動画のお時間です。^^🍀✨


🎵 いかがでしょうか~? ⇓ の図は、動画の中で出したものです。全音、半音の数が多いすよね。
  でも、基本、臨時記号(accidentals)のついていない 幹音(かんおん)同士の「8度」は、
  P8 (perfect octave  完全8度)です。全音5つ分 + 半音2つ分。

🎵 臨時記号(accidentals)がついていても、上下の音に 両方同じ臨時記号(#、♭、✖、♭♭)

  が ついていれば、P8 (perfect octave  完全8度)ですよん。^^

🎵 ↑ 完全8度 (perfect octave) じゃないものも あるでしょう? ちょっと出してみました~!

 

 

 

 

まとめ

 

  • 「8度音程」(octave) は、完全系コース(perfect)コースが スタート地点。
  • 8度の 幹音同士の音程は、すべて「完全8度」(perfect octave)
  • 臨時記号がついていても、両側に まったく同じ記号がついていれば、やはり「完全8度」(perfect octave)
  • 上下の音の片方だけ、または 両側の音の臨時記号が違う時は、完全8度から、狭まるのか? 広がるのか?を ひとつずつ ていねいにみていくと、 音程名に たどりつける。

 

🎵 ↑のボード、最後の小節が、また「?」(question mark)のついた quizになっていますね~^^

★ 正解にたどり着く手順 ★

 

1.  まず、両側の臨時記号(✖、#)を 取ってしまう。 → AとAの perfect octave (完全8度)がスタート地点

2.高い方のAには、✖(double sharp)がついている。けれど低いAには# ひとつ。

3.高い方のA、もし#ひとつなら、低い方の A  と まったく同じになる。→それなら perfect octave(P8).

4.#ひとつずつ ついた状態(P8 完全8度)から、高い方に もうひとつ#がついている(✖は#、#2個分)。

5.高い方が もう半音分#で上がる。→つまり半音分 広がる。

6.よって、A#-A# の完全8度から、半音分広がった音程 → augmented octave (増8度)が正解!

 

🎵 どうでしょう? わかっていただけたかな~?

🎵 LINEでも、バンバン質問を受けつけています。^^
友達登録して 音楽や英語のためになる情報受け取りながら、質問も大歓迎です。
楽しくまいりましょうね。

本日も 最後まで ごらんいただき どうもありがとうございました。 またお会いしましょう!
 See you soon !    どらみ💖
  

 

友だち追加







この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音楽・ことば・写真☆どらみあん  , 2020 All Rights Reserved.