こんな時だからこそ!国境も越えて みんなで笑顔になろう!

ハンガリアン・ラプソディ「私のハンガリー日記」読んでみるの巻っ!

柴垣 節子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

Hungarian Rhapsody (私のハンガリー日記)音声動画も始めました^^;

 

🎵 こんにちは、どらみです! 

🎵 ただいま、YouTube、第31回まで、番外編含めて更新中。32,33回も8日中に更新予定。
(2020.8.8日現在)

🎵 以前から 手元に残っている、数冊の古~い自分の本を眺めながら、
  どうしたものかな~? ブログの文字に書き起こすのも 手間かかかるしな~ いろいろ考えていました。

⇓ このsimpleな表紙の本。でもB5判で、横書き、235ぺージ。結構重たいです。^^;

🎵 音楽基礎講座のように、ボードを作って 準備して 撮影して、簡単でもカット編集くらいはして・・となると、本当に時間かかります。

🎵 というわけで、PCに外部マイクだけつないで、ラジオのように、自分の本を 自分で少しずつ読んでみたら? と思い立ち、まだ いろいろ不備がありますが、とにかくやってみることにしました。(というか、やってみました。^^;)

プロフィールに 正確な生年月日は入れてありませんが、1980-1981、日本の音大(4年制)を卒業して9月から留学したので、まあ、年齢は自明・・でございまする~^^💦


    ↑ ZENE AKADEMIA というのが、国立リスト音楽院。ヴァイオリン、時折 室内楽のレッスンにも通っていました。 ZENE  が、ハンガリー語で「音楽」という言葉なんですよ~ ほぼ、カタカナの「ゼネ」に近いです。不思議な国の言葉、、どさどさ出てきます~(笑)

🎵 当時のハンガリーは、未だ「社会主義国家」。表向きは 旧ソ連の傘下でしたが、現地で暮らしていると、
 水面下で何かが動いているのを、外国人の私でさえ、うっすらと感じていました。もちろん、社会主義体制に対する(表立った)批判はご法度! 学生友達は皆「西側(日本も含め)」のニンゲンで、みんなで ちょっぴり社会主義(socialism)の話する時は、分厚いダイニングテーブルの縁をボコボコ叩いて音を出しながら(笑)・・とか、無駄な抵抗したり。今は笑い話ですよね。^^

🎵 社会主義国家では、情報漏洩を恐れ、外国人は何かしらの形で監視されていると、現地に入ってすぐ聞きました。 実家から送ってもらうものは、たとえ日本の本一冊でも、開封されて検閲を受け、問題なければ「関税」を支払って、ようやく受け取れる・・そんな時代だったのです。

🎵 今、インターネットで、世界中の情報が瞬時に流れる時代。
ベルリンの壁崩壊(1989年)前に、こんな留学した経験は、今は したくても逆にできません。
いろいろ不便もあったし、こわい思いもたくさんしたけれど、貴重な経験させてもらった、と
この数奇な運命にも感謝です。

🎵 音楽基礎講座の合間に、こちらは 少し気ラクにやりますので、よかったら ~ながら・・で、聞き流してみてくださいませ~。初回は、ZOOMのバーチャル背景で、夜なので、顔色も ひぇ~っ! という夜見ない方がよさそうなものですが、どうぞご容赦くださいませ~!

本日分は、全部で9分程度の「はじめに(まえがき)」部分です。

こわいもの見たいかたは、ど~ぞ~! 留学が決まって、現地で各国の友人達、先生方と家族のように暮らすうち、次第に 私自身、少しずつ変わっていく様子もみえるかもしれません。本当に冒険の1年(弱)でした。 ^^💦 

🎵 第2回も すでにアップしました。 こちらは なるべく毎日更新したいと思っています。
 YouTubeで ご覧いただけると嬉しいです。^^

 

 

最後まで ごらんいただき、どうもありがとうございました。 感謝! どらみ🎶







この記事を書いている人 - WRITER -
柴垣 節子
ようこそ!「どらみあん」の庵主、どらみこと、柴垣節子です。 音楽×英会話のコラボ仕事を20年以上続けてきました。 音楽のレッスンに英語を取り入れ、英会話レッスンに音楽要素を入れるのが好きで得意です。 特に発音やリズム、イントネーションなど英語の「音」部分を楽しく教える、多足わらじコーチです。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。 一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなっています。 老後という言葉も、不安も吹き飛ばして笑顔で生きたい。 年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしていきます! 音楽英語のほかにも、花、写真など、ほっとしたり、人生を豊かにするお手伝いができたら、この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 音楽・ことば・写真☆どらみあん  , 2020 All Rights Reserved.