人生100年時代!安心と心にうるおいを!

国境を越えよう!訪日ビジネス英会話始めました!

初めての尾道・・千光寺公園へ上るぞ~! の巻っ!

 
  2018/12/11
Dolami
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Dolami
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、どらみです! (2018.9.5 一部修正いたしました)

 

 

尾道 前回までの おさらい~!(西國寺、浄土寺、街歩き)

 


💚 尾道 初訪問。地元友人Tさんに ご案内お願いして これまで回ってきた お寺ふたつと 街歩きの記事は こちらからどうぞ・・^^



 

 

 

 

 

千光寺公園へはロープウェイが便利!

 

 

💚 今回は、尾道初訪問なら 絶対外せない、高台にある 千光寺公園をご紹介しますね。

 千光寺へ公園へは、ロープウェイで上るのが便利で楽です。^^

トップ画像(左隅に写っている三重塔は、天寧寺(てんねいじ)海雲塔(かいうんとう)。

 

💚 まさに『尾道』を代表する風景を自分の眼で見られるスポット!

地元友人 Tさんに案内、説明していただいたことも書き添えてみますね。

 

💚 前回、尾道ラーメンを 地元一番人気の老舗しにせ朱華園(しゅうかえん)で、早目の昼食に・・・のところまで書きました。

 

 

💚 朱華園の尾道ラーメンランチの後、ロープウェイ乗り場まで 徒歩でも近く 助かります^^  

 

💚 歩道にも ロープウェイ乗り場の かわいいサインが・・^^


ちょっと大通りからだと奥まっていますが、道案内のサインボードもあちこちに・・。

 

ロープウェイを利用する人々も とても多いので、迷わず到着できると思います。

 💚 千光寺ロープウェイについては、こちらのサイトも、ぜひ ご参照くださいね!

 

運行時間等の他、特別なお知らせなども チェックできます。

 

💚 山麓駅ー山頂駅の片道切符、または 往復切符、どちらかを選びます。
切符は、乗り場手前の切符売り場で事前に購入します。

💚 私達は、Tさんのプランに沿って、山麓から山頂までの 片道(登りのみ)を購入。



ロープウェイの運賃は、大人 片道だと、ひとり320円。往復だと 大人ひとり 500円。
運行時間 9:00-17:15(最終発時刻) 15分ごとに運行。 年中無休(点検・修繕日があるので 事前に確認を)
乗車時間 片道 約3分
定員 29名
問い合わせ先 0848-22-4900   (記載した情報は、すべて2018年8月のものです。ご確認くださいね!)

 

💚 ロープウェイに乗り込んだら・・・前方の急斜面、まぶしいほど 一面の緑!!💚

 

 

💚 ロープウェイ発車! わずか3分。

 

絶壁のような急斜面を あっという間に ぐんぐん登り・・

 

 

 

💚 千光寺の驚音楼(鐘楼 bell tower)が右手に見えて↓

  

  まもなく 終点、山頂駅に到着!

 

 

 

 

💚 ロープウェイを降りたら・・・

💖と一緒に ネコちゃんたちが歓迎してくれました(^^)💖

 

 

 

 💚 山頂駅から 千光寺公園方面へ歩き出すと すぐ左手に 一風変わった曲線の竹垣が・・

  臥龍垣(がりゅうがき)・・・確かに 龍が伏せっているような形。面白い形ですね。

 

 

 💚 千光寺公園(山麓頂上付近)の赤い木のベンチ。

 

   周囲には桜の木がたくさん!お花見名所でもあるそうですよ^^🌸

 

 

 

千光寺公園から見る 尾道のパノラマ~!

 


💚 頂上展望台。屋上まで上ると、ぐるっと360度、尾道の美しいパノラマを堪能できます。

  青空に、光が伸びていくような雲が素敵! 思わず深呼吸!

 

 

💚 この日、黄砂が多く、やや霞んでいたものの、

 

眼下には 尾道水道

 

ゆるやかに行き交う船・・自由に青空に翼を広げる鳥・・

 

  💚 翌朝 レンタカーで走る予定の しまなみ海道の出発点、尾道大橋から対岸の向島。

 

これぞ、尾道!

 

   ここまで上ってこなければ見られない 素晴らしい光景に感動!

 

 



 💚 ↓写真 右下の大きな屋根は、尾道市立美術館 (安藤忠雄氏設計の由)。

 

 いろいろTさんに教えていただく。
  

 前日まで「猫まみれ」なる、ネコちゃんたちの 写真展だったそうな・・・見たかった〜^^;

 


 

千光寺公園には、こんなものも・・^^

 

 

 

   💚 ↓ ロープウェイ山頂駅で 迎えてくれた💖ネコちゃんたちがここにも。

      「恋人たちの聖地」メッセージ入りの二人の鍵がたくさん!

 

 

 

 💚 千光寺公園。「あけぼの像」。う~ん!何と気持ちの良い青空!

 


 

 

まとめ

 

 

💚 さあ、これから Tさんのご案内で、「千光寺」(せんこうじ)→お寺! へ。 

 

💚 『文学のこみち』と名付けられた、古今の有名な文学の碑が点在する小路を、今度は 歩いておりていきます。

💚 天寧寺(てんねいじ)の三重塔、海雲塔と、のぼってきたロープウェイ、ロープ傾斜の角度を見て、再びびっくり! 

 


  

💚 さて、千光寺・・どんなところなのでしょう!ワクワク! (千光寺の巻きっ! に続く)

 

 

💚 最後まで ごらんいただき、どうもありがとうございました。 SEE YOU!^^

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Dolami
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どらみあん Dolami-Blog , 2018 All Rights Reserved.