人生100年時代!不安をやわらげ、心にうるおいを!

初めての尾道・・歩くほど笑顔になる街の巻っ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Setsuko Shibagaki
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、どらみです!   
                      (2018.8.8.一部修正いたしました)

 

 

初めての尾道シリーズ ・・・はじめから ご覧になりたい方へ (おさらい!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天寧寺(てんねいじ)を 出発!

 

 

💚 朝から ずいぶんたくさん歩いてきました。

 

 

 

 

 

天寧寺の五百羅漢さまにドッキリ! かつ感動!

 

 

 

 

さすがに 少々足も疲れてきて・・・

 

 

 

 

 

Tさん おすすめのカフェへ向かうことになりました。☕

 

 

 

 

 💚 ↑ 天寧寺の門。

 

上部がお堂のよう(実は 鐘楼(しょうろう)→ 釣り鐘がありました!)

 

 

 

 

小ぶりながら、違う方向から眺めても、かなり凝った造りですね〜! 

 

 

 

 

瓦の四隅の反り、細工、シャチホコ・・・木部の細工も美しい。✨

 

 

 

 

 

💚 天寧寺を出て、また迷路のような小路を Tさんの先導で歩き始めます。

 

 

 

 

 


💚 ↓ 不思議~ ここは  「木製の屋根付き歩道橋?」 のような下を くぐり抜けます。^^

 

 

 

 

 

 

💚くぐった 上部は こんな感じです↑ 

 

 

強度は大丈夫なのかな~? などという前に、

 

 

 

 

木製の屋根付き通路がアタマの上にあって、その下をくぐる・・というのが オモシロイ! 

 

 

 

 

 

 

空いているのかな?    ここはすれ違う人影もなく 私達3人だけ・・・

 

 

 

  

 

 💚 東土堂町ひがし つちどうちょう

 

 

 

 

 💚 旅に出ると、その土地の地名にも 何か歴史を感じるものがたくさんあって、いいなぁ・・と思います。

 

 

 

 💚 この角には、たしか 幼稚園があった記憶が・・(^^;)

 

 

 

 

 

にゃ!?  また ニャンコちゃん 出現!!!!!

 

 

 

       

 

  💚  ややっ! 下から見上げる石段の途中に ニャンコの姿~!(嬉)(=^・^=)

 

 

   

 

💚 何か 食べ物でも探しているのでしょうか? 

 

 

 

 

💚 午後になり、陽射しが強くなってきて、石段もかなり暑い。

 

 

 

 

  ニャンコちゃん、大丈夫〜!?

 

 

 

  

 

 💚 気になって この少し大きな ニャンコを追いかけたら・・・

 

 

 

 

 足早に 石段を登っていってしまいました(^^;) 💨💨💨

 

 

 

 

💚 シマシマのシッポと △耳の後ろ姿が ちょっとユーモラスで可愛いにゃん(=^・^=)💖

 

 

 

 

💚 お〜い! 早くして・・行くぞ~! と 夫の声。

 

 

 

 

 

 

登りかけた石段を急いで降り、

 

 

 

 

 

 

 

また Tさん、夫の後ろについて、キョロキョロしながら進みます👣

 

隠れ家のように・・・

 

 

 

 

 

💚 爽やかな緑がきれい・・・

 

 

 

 

石段、坂道を汗かきながら歩いていると、

 

 

 

 

 

 

時折、えっ!? というところに、 お店、カフェなどがあるのです。

 

 

 

 

 

 

古い民家などを改修して使っているのかな?

 

 

 

 

 

少し傾いているんじゃない?

 

 

 

 

 

 

植物に覆われているけど、 本当にあの場所かな?

 

 

 

 

 

 

💚 そんな 「はてな?」 も 尾道迷路を歩く楽しみです^^

 

 

 

わ~っ!!! また会えた~! (=^.^=)ミャー

 

 

 

 

 

💚わっ! また出たニャンコちゃん(=^・^=)!

 

 

 

 

 

 

暑いのでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

💚 犬も猫も 暑いときは涼しいところ、寒い時は 暖かいところ、よく知っていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このニャンコちゃんも 直射日光を避けて ベンチの陰、

 

 

 

 

 

  ひんやりした石の上にお腹をぺったりつけて涼んでいます。^^

 

 

  

 

💚 ここも、猫ちゃんたちの お休み処? らしく、一度に3匹~ (=^・^=)

 

 

 

 


💚ニャンコの周りに、いつの間にか 人も急に増えました。

 

 

 

 

 

📷カメラ持ちの若い方たちも・・^^

 

 


  

 

 💚 ↑ベンチの下、日蔭は快適だにゃ~! の図!?(^^)

 

 

 

💚 もっと撮りたかったけれど、またもや 夫の「もう 行くぞ~!」 のひと声。

 

 

 

💚 ニャンコちゃんたちに、またね! と挨拶して ここを去りました。

 

 

 

 

 

お名残惜しいにゃ~ん(=^・^=)

 

尾道  カフェ 帆雨亭 (はんうてい)

 

💚 また少し坂を歩くと・・・ 

 

 

 

 

 

 

着きましたよ~!  Tさんの声!

 

 

 

 

古民家を使った カフェ、帆雨亭(はんうてい)です。

 

 

💚 狭い坂道、石段。決して大きなお店ではありませんが、尾道では有名どころのひとつ・・と知りました。

 

帆雨亭(はんうてい)ホームページ (地図も出ています)

〒722-0033   広島県 尾道市 東土堂町 11-30   TEL: 0848-23-2105

 


💚 急坂の途中にある 古民家を改修した和風のカフェです。

野点のだてもできるそうですよ^^

 普通の日本の家同様、靴を脱いで 畳敷き、古い窓のある和机がお席です。

💚 幸い 連休明け月曜日で空いていました。 先客は 女性ひとり。

関西の方で、今日は朝から、尾道(駅の反対側方面も)カフェ巡りしているとか・・・

 

 

💚 彼女が座っている 窓側の席。

高台にあるので、窓から尾道の街が見渡せます。それだけでも素敵!
この季節、蔦(アイビー)のグリーン、一重の白いばら・・ナニワノイバラが レトロな窓の額縁を彩っています。

 

 


💚 ブルーのすりガラス・・・細長い花瓶に、これもお庭の花かな・・シャガが さりげなく飾られて・・・

 

💚 夫が注文した、梅スカッシュ。

 

 

 

 

 

 

💚 お隣の女性が フルーツジュースを窓辺に置いて 写真撮影していたので、真似っこしてみました(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

💚 外が明るいので、なかなか撮影 難しい ^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

💚 私の注文した アイスティーも撮ってみましたが、後からみたら、ピンボケで アップできません~(たらり〜ん!)

 

 

 

 

 

💚 さすがに 歩き疲れて、この静かなカフェに座り、いつもは使わない ガムシロップで糖分も補給。

 

 

 

 

 

 

💚 マイボトルのお茶とは違う、きりっと冷えた飲み物を、この窓辺の席で、外の美しい景色を楽しみながら味わう・・・

 

 

 

💚 良いこと、嬉しいことも、そうでないことも、

 

 

 

 

本当にたくさんの瞬間を積み重ねてきた自分の人生を、ふと 振り返る。

 

 

 

 

 

 

💚 私も かなりの年齢になったけれど、

 

 

 

 

 

 

今、この「おのみち時間」を過ごせるって、すばらしく幸せ、贅沢なひと時🍀

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

💚 たくさん歩けば、汗もかくし、尾道は 坂道や石段が多くて  足も疲れます。

 

 

 

 

💚 でもね・・・ それ以上に ワクワク楽しくて おもしろい発見がたくさん!

 

 

 

 

 

 

💚 ここは 日常と違う時間が ゆったり流れているな~~!

 

 

 

 

 

 

💚 尾道歩いて にっこり笑顔・・・^^ 

 

 

 

 

 

最後まで ご覧いただき、どうもありがとうございました。

 

 

(次回、宝土寺編へ つづく)







この記事を書いている人 - WRITER -
Setsuko Shibagaki
ようこそ!「どらみあん」の家主、どらみです。 写真、小さな旅、心にひびく言葉・・美しいものが大好きな音楽家です。 ♪ 41歳、突然の心筋梗塞であわや!の危機。 大病して以来、毎朝、命あることに感謝。一日を大切に、心こめて全力で生きる!がモットーになりました。年齢を重ね、いろいろ乗り越えて、人生経験値は かなり高くなりました。 老後の不安なんて吹き飛ばして笑顔で生きたい。年齢や持病をいいわけにせず、新しいことにもチャレンジしています。 このサイトが、ほっと安心できる、皆さんの心のオアシスになれば・・この上なく幸せです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© どらみあん 柴垣節子のブログ , 2018 All Rights Reserved.